アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

相棒チェンジ

今月、スマートフォンを5年ぶりに機種変更しました。移り変わりの激しいスマホ業界。当時は比較的新しいモデルだった相棒も、5年間で徐々にユーザーを見かけることが減り、スマホケースに至っては皆無に。もっと早く変えればよかったのですが、ここで邪魔をするのが私の重い腰。機種変更に伴うあれこれが億劫で、「壊れない限りはこのままでいいや」というのが正直なところでした。実際、スマホは落として画面が割れているユーザーもよく目にするものの、私の機種は丈夫な作りだったのか、何度落としても少しヒビが入るくらい。私は本当によくスマホを落とすので、幾度となくヒヤッとしながら拾ってきましたが、毎回安心させてくれる相棒を信頼していました。

ただ、それは甘えでもあったと思います。どうせ壊れないだろうと高を括り、落とさないようにするという根本的な改善をしようとしなかったのです。そして遂に堪忍袋の緒が切れたのが、7月の終わりのことでした。ズボンの後ろポケットにスマホを入れようとして、誤って落下。地上80cmくらいから地面に叩きつけられた相棒は、今度こそ私を見限りました。画面を縦断するように大きく入ったヒビ。角に近づくほど粉々になったガラス・・・。幸い性能自体に不具合はなかったのですが、いよいよ機種変更を決意するに至りました。

とは言え、その事故から1ヶ月以上が経っての新調になったのは、やはり私の面倒くさがりな性格のせいです。割れた画面に少しずつ慣れ始めている自分が少し恐ろしいくらいでした。今は新しいスマホを手にし、なるべく落とさないようにと丁重に扱う日々。目下の課題は、新しい相棒を少しでも守れるよう、早急にケースを装着することです。