アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

冷たい雪だるまと熱いアベック

顔写真
久保 朱莉 プロフィールへ
大阪の実家には帰省せず、
北海道で年越しをした私は、一人で初詣に行きました。
向かうは、北海道神宮!

参道は、参拝客によって踏み固められて歩きやすく、
色とりどりの屋台が出店し、とても賑やかな雰囲気。

たこ焼き、イカ焼き、お好み焼き、ザンギ、綿菓子など美味しそうな屋台が並ぶ中、
私が真っ先に買い求めたのは・・・甘酒!でした。
個人的に、初詣と甘酒は、切っても切れない関係だ、と思っています。

  • 画像
甘酒を飲み、初詣を終えた私は、
ふんわりと雪が積もった空き地の方へ。

すると、大きな大きな雪だるまがこちらを見ています!
近くには、写真撮影をする男女が。

話しかけてみると、
中国から旅行で来たアベックで、
「雪だるまを作ったんだ!」と、教えてくれました。
  • 画像
「せっかくなので、宜しければ写真撮りますよ!」と伝えると、
高さ2・5メートルくらいの雪だるまと小さな雪だるまの間に、
アベックが抱きしめ合う形で並び・・
その4ショットを色々なパターンで彼らのカメラに収めました。

真っ白な雪の中でも、二人の周りは華が舞っているかのよう。
幸せのおすそ分けを頂きました。

一人で訪れた地でも、結局は誰かに話しかけてしまうんですよね。
昔は人見知りだったはずなのですが、「話しかけてみたい」気持ちと
お節介な性分が出てしまうなあと思った1日でした。