アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

まもなく!

顔写真
工藤 聖太 プロフィールへ
自分が初めて生でプロ野球を見た時の事を先日、ふと思い出してみた。
少年時代、年に1回野球観戦に行くことが本当に楽しみだった記憶がある。今ではありがたいことに、シーズンになれば仕事として野球を見ることが出来るが、初めて見たプロ野球の迫力や雰囲気を今でも鮮明に覚えている。
その試合は東京ドームで行われた巨人対横浜。ライトスタンドの応援席から観戦した。私は当時、巨人の入来祐作選手のファンだったが、先発はガルベス投手(友人と野球談議をするときに必ず登場する。いろんな意味で90年代を代表する投手である)。初めてプロの投球や守備を見て「同じ人間なんだろうか」と素直に思った。ガルベス投手が投げるボールも野手の送球も糸を引くようにグイーンと伸びる球筋に驚愕。打撃では私の目の前を守っていた高橋由伸選手(現・巨人監督)がライトスタンドへホームラン。私のもとにホームランボールは来なかったが、打った瞬間からスタンドインするまでボールが徐々に大きくなって自分たちに近づいてくるあの興奮はあの頃と今も変わらない。
将来、プロ野球選手になりたい。純粋な夢への思いを強くした瞬間であった。約20年前の私と同じように生観戦することで夢を抱く子供もいるはず。さあ、もうすぐプロ野球のシーズンが始まる。