アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

顔写真
宮永 真幸 プロフィールへ
救命講習を受けてきた。止血の方法やAEDの使い方など、イザというときの心構えと行動についての講義と実践。3時間の講習はとても勉強になった。
  • 画像
その中で感動した話がある。生命体としての人間は本能的に生きようとするという話だ。大きなケガをしたときに、細胞や血液はなんとか修復しようと懸命に働くのだという。体はなんとしても命をつなごうとするのだ。止血や心肺蘇生は、その働きをサポートする行為ということになる。
その話を聞きながら考えた。生命体として生きようとする体の反応は、たとえ自ら命を絶とうとした人であっても同じはず。つまりは「人は生きるために生きている」。その根源的な存在価値を覆すようなことはあってはならないのだ。