イベント

シルク・ドゥラ・シンフォニー

イベント情報

開催日
2018年1月27日(土)
開催場所
ニトリ文化ホール
所在地
札幌市中央区北1条西12丁目
お問い合わせ先
STV事業(TEL:011-272-8659)(土日祝除く10:00〜17:00)
関連ページ

シルク・ドゥラ・シンフォニー

指揮者変更のお知らせ

今回の公演での指揮者ニコライ・ジャジューラは都合によりヴィタリー・プロタソフに変更になりました。
皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

CM動画

開催概要

シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie
 世界中で年間100回近くの公演が行われソールド・アウトを続出させている大ヒット公演がついに来日!フルオーケストラのコンサートとサーカスを融合させたエンタテイメント「シルク・ドゥラ・シンフォニー」が初上陸します。
 コンサートホールで本格的な生演奏と共にサーカスのパフォーマンスを楽しむことを目的として2006年に設立。アメリカの名門フィラデルフィア管弦楽団とのニューヨークでのデビュー公演が大成功を収めて以来、ボストン・ポップス、シカゴ響など世界的なオーケストラとパフォーマンスを行って絶賛を博しています。
 プログラムは「白鳥の湖」「カルメン」「天国と地獄」「美しく青きドナウ」等名曲のオンパレード。オーケストラの生演奏の迫力と、その頭上はるか高くで行われるエアリアルの演技に驚きとため息の連続!世界最高のパフォーマンス集団による、他に類を見ない大スペクタクルをお楽しみください。

シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie

シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie
 「コンサートホールにサーカスを」をコンセプトに、フルオーケストラとの共演だけを行う世界唯一のパフォーマンスグループとして2006年にアメリカで発足。メンバーはエアリアル、フラフープ、ジャグリング、怪力男やピエロなど8名から成り、いずれもシルクドソレイユ等の有名団体でキャリアを有す他、オリンピック選手や国際選手権のゴールドメダリストも含まれている。
 これまでアメリカを中心にカナダ、メキシコ、ベネズエラ等北中米にて年間50〜100回の公演を行ってきた他、2015年には初のアジアツアーを開催。名門フィラデルフィア管弦楽団とニューヨークでのデビュー公演を果たして以来、ボストン・ポップス、シカゴ交響楽団、アトランタ交響楽団、ミネソタ管弦楽団、シドニー交響楽団、ロシア国立交響楽団等の超一流の楽団をはじめ世界中の100以上のオーケストラと共演。特に全米のツアーに際しては各地完売が続出する人気公演となっている。

開催日

 2018年1月27日(土)14:30開場 15:00開演 17:00終演(予定)

会場

ニトリ文化ホール(札幌市中央区北1条西12丁目)
※ホールには、エレベーター・エスカレーターはございませんので、予めご了承ください。

プログラム

プログラム
クラシックの珠玉の名曲の数々。ニューイヤー特別プログラム!
  • チャイコフスキー/白鳥の湖
  • ヨハン・シュトラウス/美しく青きドナウ
  • ビゼー/「カルメン」組曲より
  • ハチャトゥリャン/「仮面舞踏会」組曲より
  • ハチャトリアン/剣の舞
  • オッフェンバック/天国と地獄
  • シベリウス/フィンランディア
  • サン=サ-ンス/死の舞踏
ほか

※やむをえず、演目や曲目が変更になること場合があります。予めご了承ください。

メンバー

キエフ国立フィルハーモニー交響楽団

キエフ国立フィルハーモニー交響楽団
1995年ウクライナのキエフに本拠を置く国立フィルハーモニー協会の専属オーケストラとして創設される。1996年には若手の第一人者ニコライ・ジャジューラが音楽監督に就任、フィルハーモニーのリーセンコ・ホールで年間50回以上の定期公演を行うほか、旧ソ連を含むヨーロッパ全土から客演に招かれている。特にドイツとフランスでは近年人気が高く、ベルリン、ミュンヘン、ケルンの各フィルハーモニー、バイロイトの大劇場等でチャイコフスキー、ラフマニノフ等を演奏するほか、数日間に渡ったロワールの音楽祭コンサートは、ハイビジョンでフランス全土に放映され大きな反響を呼んだ。ペンデレツキ、テオドラキス等の作曲家、クレーメル、バシュメット、ヴィルサラーゼ、バドゥラ・スコダ、アッカルド等著名演奏家との共演も数多く、東欧における最も優れたオーケストラとして評価を確立している。

指揮:ヴィタリー・プロタソフ

指揮:ヴィタリー・プロタソフ

キエフを代表し国際的に活躍する本格派指揮者
ヴィタリー・プロタソフ(指揮) Vitaliy Protasov

1971年ロシア・セヴァストポリ生まれ。キエフに移住して指揮法をロマン・コフマン、ニコライ・ジャジューラに学んだのち、キエフ国立フィルハーモニー交響楽団に所属しジャジューラのアシスタントを務めたのち指揮者デビューを果たした。同交響楽団のヨーロッパツアー、中国ツアーでの指揮者も務めるほか、2017年にはNHKベスト・オブ・クラシック「世界のオーケストラ—キエフ国立フィルハーモニー交響楽団」でショスタコーヴィチ作曲交響曲第15番の演奏が紹介されて絶賛を博するなど、国際的に注目されている。

出演:クリスティン・ヴァン・ローほか

  • クリスティン・ヴァン・ロー(エアリアル)
    クリスティン・ヴァン・ロー
    (エアリアル)
  • ヴラディミール・ツァルコフ(パントマイム&ジャグリング)
    ヴラディミール・ツァルコフ
    (パントマイム&ジャグリング)
  • エレーナ・ツァルコヴァ(コントーショニスト)
    エレーナ・ツァルコヴァ
    (コントーショニスト)

チケット

入場料

一部開放につき当日券販売いたします。
(当日14時より当日券売り場にて販売)
   ※プレイガイド分は完売いたしております。 ※当日券は若干数となっております。売り切れの際はご容赦ください。
   ※当日券のお問い合わせは011-272-8659までおねがいいたします。

SS席:9,000円 S席:8,500円 A席:7,000円 B席:5,500円 
※未就学(5歳以下)のお子様のご入場はお断りさせていただきます。
※車椅子席のご利用は事前にご予約が必要になります。
お問合せ先に状況(車椅子から移動が可能、付き添いの方と一緒にご覧になりたいなど)をご連絡いただきお申込みください。
すでにチケットをお買い求めのお客様も、車椅子席のご利用は事前にご予約が必要になりますので、お問合せ先にご確認ください。

完売致しました

・ローソンチケット(Lコード:12841)
・チケットぴあ(Pコード:636485)
・セブンイレブン:店内マルチコピー機
・道新プレイガイド(札幌市中央区大通西3丁目)
・大丸プレイガイド(札幌市中央区南1条西3丁目)

座席表

  • 座席表

主催等

主催 STV札幌テレビ放送

特別協力 STVラジオ

お問い合わせ

 STV事業(TEL:011-272-8659)(土日祝除く 10:00〜17:00)