ニュース

NEWS

道内ニュース

要人警護…インターンシップ

国の内外の重要人物を護る要人警護。東京オリンピックなどを控え重要性が増している要人警護の仕事に理解を深めてもらおうと、学生らが参加するインターンシップが札幌市内で開かれました。
普段目にする機会が少ない要人警護の仕事を知ってもらおうと、道警が初めて開催した今回のインターンシップ。高校生や大学生計11人が参加し、要人警護の訓練などを見学しました。
(参加者)「かっこいいし、やりがいがのある仕事だと思う」
道警では、オリンピックなどの国際イベントを控え、重要性が増している要人警護の知名度を高めたいとしています。

11/22(水)「どさんこワイド179」

“気温上昇”で水たまりが…

気温が上がった影響で、きょうの道内は路面の氷がとけ、水たまりができるなど足元が悪くなりました。あすからは再び気温が下がる見込みで、路面状況の急激な変化に注意が必要です。
午前9時半ごろの札幌市中心部では、つるつる路面に注意して歩く人の姿がみられました。
(通行人)「下を見て歩くしかないですね」「大またでは歩かないようにしています」
しかし、午後になると。
午後の道内は、上空にあった強い寒気が抜けた影響で、全道的に平年並みの気温に戻りました。札幌市内のきょうの最高気温は7.1度で、水たまりや滑りやすいところを避けながら歩く市民の姿が見られました。
(通行人)「濡れるしツルツルだし転びそうで、足元に力が入って疲れる」「夜になってしばれたら、スケートリンクみたいで怖くて歩けない」
あす午後からは強い寒気が流れ込む影響で、路面が再び凍結する恐れがあります。また週末にかけて、各地で吹雪や大雪などにも注意が必要です。

11/22(水)「どさんこワイド179」

招致へ…取り組み本格化

冬季五輪の招致活動がいよいよ本格化します。札幌市とJOC=日本オリンピック委員会は、2026年の冬季オリンピック・パラリンピックについて、招致に向けた取り組みを始めると正式表明しました。
2026年、冬季五輪の招致にむけた取り組みは、JOCの竹田会長と札幌市の秋元市長が東京で会談した後、正式に表明されました。今後、JOCと札幌市は、IOC=国際オリンピック委員会と経費削減などについて協議するほか、来年の平昌オリンピックの視察や、海外都市の立候補状況を見定めて、来年9月までに、オリンピックを招致するか最終結論を出す予定です。
(札幌市・秋元市長)「海外情勢の情報収集をあわせて行って、大会招致の実現の可能性を総合的に見極める」
(日本オリンピック委員会・竹田恒和会長)「2026年に果たして本当に実現性があるのか、あるいは2030年が我々として、ベストであるのか見極めていきたい」
札幌市が最終的な立候補を決めた場合は、来年10月のIOC総会で承認をうけたあと、およそ1年間の招致活動に入ります。開催都市は2019年9月のIOC総会で決定される予定です。

11/22(水)「どさんこワイド179」

産直市で販売…ホヤを密漁

「ホヤ」300キロ以上を密漁したとして、上磯郡漁協の男性支所長と漁業者ら、あわせて7人が書類送検されました。7人は、北斗市内の産直市場で販売する目的で、ホヤを密漁したということです。
道の海面漁業調整規則違反などの疑いで書類送検されたのは、上磯郡漁協の男性支所長と漁業者ら、あわせて7人です。7人は去年7月、北斗市内の産直市場で販売する目的で、ホヤ1915個、330キロあまりを密漁した疑いがもたれています。函館海上保安部によりますと、漁業者らは男性支所長の指示に従って密漁したということで、全員が調べに対し容疑を認めているということです。また、漁業者らが潜水士免許を所持していないにも関わらず、潜水作業をさせたとして、組合もあわせて書類送検されています。

11/22(水)「どさんこワイド179」

路面状況の変化に注意

きょうの道内は道東を中心に冷え込みましたが、このあと次第に気温があがる見込みで、路面状況の変化に注意が必要です。
午前9時半頃の札幌市中心部です。きょうも、つるつる路面に注意して歩く人の姿がみられました。
(札幌市民)「下を見て歩くしかないですね」「大またでは歩かないようにしています」
道内は午後から上空にあった強い寒気がぬける影響で、全道的に平年並みの気温に戻る見込みです。最高気温は江差で10℃、札幌でも8℃が予想されていて、路面状況の変化に注意が必要です。あす午後からは再び強い寒気が流れ込む影響で、週末にかけて吹雪や大雪などの荒れた天気に警戒が必要です。

11/22(水)「STVストレイトニュース」

「イクラとった」容疑認める

清里町の川でサケなどを密漁したとして逮捕された暴力団幹部の男は、一部否認から一転、「イクラをとった」と容疑を認めていることが新たにわかりました。
密漁の疑いで逮捕された釧路町の住吉会三心会幹部・花田隆範容疑者(46)ら2人は、けさ身柄を検察庁に送られました。花田容疑者らは今月6日、清里町の川でサケ37匹と魚卵およそ40キロを密漁した疑いが持たれています。警察によりますと、花田容疑者は当初、容疑を一部否認していましたが、現在は「イクラをとった」と一転して容疑を認めているということです。警察は、事件の背景には暴力団が組織的に絡んでいる可能性があるとみて、余罪を含め調べています。

11/22(水)「STVストレイトニュース」

米海兵隊員が根室に上陸

陸上自衛隊矢臼別演習場で行われる実弾射撃訓練のため、アメリカ海兵隊員が、けさ、根室の花咲港に上陸しました。
根室の花咲港では、午前8時半ごろ、アメリカ海兵隊員らを乗せたフェリーが入港しました。フェリーからは海兵隊員およそ70人が降り立ったほか、訓練に使う車両などおよそ100台や、りゅう弾砲などが陸揚げされ、別海町の矢臼別演習場まで運ばれていきました。矢臼別演習場での訓練は、沖縄の負担軽減のため、1997年から分散して実施されています。実弾射撃訓練は今回で16回目で、今月27日から来月7日まで実施される予定です。

11/22(水)「STVストレイトニュース」

インフルエンザで学級閉鎖

全国的なワクチン不足が心配されていますが、札幌市内の中学校2校で、今シーズン初めてインフルエンザによる学級閉鎖となりました。
札幌市北区の篠路中学校では、先週末から発熱などインフルエンザのような症状で欠席が相次ぎ、1年生の1クラスが、あすから3日間学級閉鎖となりました。また清田区の平岡中学校でも2年生の1クラスで欠席が相次ぎ学級閉鎖となっています。札幌市内の学校でインフルエンザによる学級閉鎖となるのは今シーズン初めてのことで、札幌市教育委員会では、あす各学校に対し子どもたちの手洗いやうがいを徹底するよう呼びかけることにしています。

11/21(火)「どさんこワイド179」

サケ密漁で暴力団幹部ら逮捕

オホーツクの清里町を流れる川で、サケ37匹と魚卵40キロを密漁した疑いで、警察はきのうまでに暴力団幹部の男ら3人を逮捕しました。
逮捕されたのは、釧路町の住吉会三心会の幹部、花田隆範容疑者(46)ら3人です。花田容疑者らは、今月6日、清里町を流れるトウエトンビ川でサケ37匹と魚卵およそ40キロを密漁した疑いが持たれています。パトロール中の警察官が3人の姿を見つけ、事件が発覚したということです。花田容疑者ら3人は、警察の調べに対して容疑を認めていて、警察では、3人が魚卵の転売目的で密漁した可能性もあるとみて調べを進めています。

11/21(火)「どさんこワイド179」

テイネスキー場 オープン

いよいよウインタースポーツの季節です。サッポロテイネスキー場がきょうオープンし、さっそく雪の感触を楽しむ人たちで賑わいました。
サッポロテイネスキー場の山頂付近では100センチの積雪となり、きょうからハイランドゾーンの一部で滑走が始まりました。雪質は、この二日間でまとまった雪が降ったたため良質のパウダースノーで、さっそく多くのスキーヤーが初滑りを楽しみました。
(スキーヤー)「居ても立ってもいられず来ました。街からこんなに近いところでオープンなので来ました」
このスキー場では、今シーズンからレンタルのスキーやウエアなどが新品の最新モデルに一新され、しばらくスキー場から離れていた人も気軽に来てほしいと話しています。

11/21(火)「どさんこワイド179」

転倒した男性がひかれ重体

きょうの道内は事故が相次いでいます。札幌では、歩道で転倒したとみられる男性がひかれ、重体となっています。
午前0時20分ごろ、札幌市中央区南6条西3丁目の歩道で、北見市の柳原清明さん(62)がワンボックスカーにひかれ意識不明の重体です。柳原さんは、歩道で転倒し駐車場から出てきたワンボックスカーに巻き込まれたとみられています。警察は、ワンボックスカーを運転していた中学校教諭の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
一方、小樽市色内3丁目の市道では、けさ、軽乗用車がごみ運搬車と衝突し、それぞれの運転手が骨折の疑いで病院に運ばれました。事故当時、路面は圧雪アイスバーンだったということです。

11/21(火)「STVストレイトニュース」

高橋知事「適任がいれば・・・」

高橋はるみ知事は、再来年春の知事選について「考えが及んでいない」としながらも「適任がいれば譲りたい」と語りました。
(高橋はるみ知事)「私から次の知事選はまだ決めていないと話したにもかかわらず、思いをよそに記事が掲載されたことを誠に遺憾に思います」
道政史上最長の4期目を務める高橋知事は、「再来年春の知事選には出馬しない意向」との一部報道に対し、「現時点で考えが及んでいない」と話しました。一方で、多選への批判や世代交代の必要性から「適任がいれば道を譲りたい」とも語りました。

11/21(火)「STVストレイトニュース」

住宅火災…現在も消火活動中

きょう午後4時すぎ、札幌市東区の住宅で火事があり、現在も消火活動が続けられています。
住宅の屋根を包み込むように燃える炎。火災の激しさがうかがえます。火事があったのは、札幌市東区北丘珠5条2丁目の住宅です。午後4時すぎ、近隣の住民から「火が見える」と消防に通報がありました。現在も消火活動が続けられていて、消防によりますと、この火事でけが人が1人いるとみられるということです。

11/20(月)「どさんこワイド179」

道東道で衝突事故 2人死傷

けさ、占冠村の道東道で、大型トレーラーと道路巡回車が衝突し、2人が死傷しました。
事故があったのは、占冠村の道東道、占冠インターチェンジです。午前6時前、NEXCO東日本の巡回車が占冠インターから札幌方面の車線に入ろうとしたところ、帯広方面から走ってきた大型トレーラーと衝突しました。この事故で、巡回車の助手席に乗っていた菅原雄幸さん(66)が死亡しました。運転していた30代の男性は肋骨を折る重傷です。大型トレーラーの40代の男性運転手にけがはありませんでした。事故当時、路面はアイスバーン状態だったということで、警察で事故の原因を詳しく調べています。

11/20(月)「どさんこワイド179」

男6人を窃盗で逮捕

札幌市近郊の事務所やガソリンスタンドなどで窃盗を繰り返していたとして、きょうまでに男6人が逮捕・起訴されました。
きょうまでに逮捕・起訴されたのは、札幌市の高橋直也被告ら6人です。高橋被告は去年12月からことし8月にかけて、苫小牧市のガソリンスタンドから現金を盗んだほか、札幌市の飲食店に侵入して、ビール券を盗むなどしたとされています。ほかの5人もそれぞれ高橋被告と共謀して、窃盗事件に関わったとされています。警察によりますと、6人は余罪も含めて去年6月以降、道内で150件の窃盗事件に関与したとみられ、被害総額はおよそ2000万円にのぼるということです。

11/20(月)「どさんこワイド179」

「カイタクなる」福袋

来年の初売りで販売される福袋の発表会が札幌市内で開かれました。テーマは「カイタクなる」福袋です。
さっぽろ東急百貨店では、来年が北海道と命名されてから150年の記念の年であることにちなみ、「開拓」という言葉をもじった「カイタクなる」福袋の販売を予定しています。用意されるのは7種類で、一流シェフによる子ども向けの料理教室に参加できる福袋や、北海道を代表するスープカレー専門店の店主みずからが出張で出来たてのカレーを提供する福袋などが用意されています。
この「カイタクなる」福袋、ネット販売のものは今月25日から、抽せん販売のものは来年1月2日から店頭で受付が開始されます。

11/20(月)「STVストレイトニュース」