田村次郎のTAMURADIO

BIGMAMA

2018年11月2日(金)

BIGMAMA

  • BIGMAMA

番組3度目の登場!
毎度、金井王子を目の前にし、ポっとした状態でインタビューをしている田村次郎。
そんな金井さんはいったいポジティブな人?ネガティブな人?と質問した所、
曲作りをしていく中で自分のタイプに気付いたそうで、
嫌な事が続くと「そろそろいい事があるぞ!」とポジティブになり、
願望も込めて幸せな曲を書きがちになり、
いい事が続くと「こんなに続くわけがない!」とネガティブになるとの事。
すごく自身の事を理解している人だなという印象でした。

メジャー1stAL-11℃」が1031日にリリースになりました。
アルバムのテーマは「躰」。全12曲、体の部位がモチーフになっています。
…という事で全曲解説をしてもらいました!
すらすらと解説をしてくれて、すべて説得力があり、
自身の想いも分析も込められていて聞いていて大興奮!
そしてこの解説を聞いて再度曲を聞くと更にパワーアップした聴き方が出来る、
そんな貴重な解説タイムでした。
いつもBIGAMAMAワールドに連れて行ってくれるインタビュータイムを
ありがとうございます!!

 

【プロフィール】

5人組ロックバンド/2007年に現メンバーになる。

Vo&Gt金井政人、Gt柿沼広也、Ba安井英人、Drリアド偉武、Viiolin東出真緒

 

<CD>

メジャー1stAL-11℃」(2018/10/31release

 

<LIVE>

Major 1st album-11℃”リリースツアー「+11℃」

2019224日(日)@札幌 PENNY LANE24

 

■オンエア曲■

Step-out Shepherd

 YESMAN

 

【タム言】

すき

作り手として余白をデザインする事を意識した作品作りをしている

 

 

STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」