ファイト!F

放送内容

6月15日(土)「8点差を追いかけて 」

2019年6月15日(土)

「8点差を追いかけて」

大差を追いかける展開となった今日の試合。
それでも諦めないファイターズ打線は7回・8回と犠牲フライなどで
得点を重ねじりじりと点差を縮めます。


そして9回、先頭の8番・清水選手がヒットを放ち出塁を果たすと
9番・中島選手も連打で続き下位打線からチャンスを作ります。
 
最後まで諦めない打線が繋いだ今日最大のチャンスで
打席には途中出場の石井選手

高めの球を強引に振りぬいた打球はライトスタンドへ。

諦めない姿勢が実り3ランホームランで3点差に詰め寄りますが
反撃はここまででした。

試合には敗れましたが、明日以降に繋がる粘りを見せました。


今週のイチバンボシは吉田輝星投手。

プロ初登板・初先発のマウンドは5回4安打1失点。
奪った4つの三振は全てこの伸びのあるストレート。

投球の約8割がストレートという持ち味を生かした内容で、
高卒ルーキーではドラフト制導入後史上19人目となる
初登板初勝利を挙げました。

【吉田】
「率直にうれしいです」
「楽しみながらマウンドに上がれたと思います」
「ファンの皆様の期待に応えられるように全力で試合をしていきたいと思います。」

サッポロビール