見たい!知りたい!北海道

番組概要

2017年4月、北海道の魅力を掘り起こしながら、視聴者の「知りたい」「見てみたい」に応える新しい番組がスタートしました。
テーマは「発見」「再発見」です。知的好奇心をくすぐりながら、様々な分野での取材を通じて、北海道を、そして、北海道の人を応援してゆきます。

第15回 魔法の氷「シルクアイス」

2018年7月21日(土)

第15回 魔法の氷「シルクアイス」

放送日時

7月21日(土)あさ9時25分放送

放送内容

海水から生まれた氷「シルクアイス」
触り心地が絹のように滑らかなことからついたこの名前。
シャーベット状の見た目だけではなく通常の氷とは温度も違います。
およそマイナス2℃と非常に冷たいのが特徴です。

  • シルクアイス
 
この魔法の氷「シルクアイス」の製造を可能にしたのが「海氷」という機械。
釧路の株式会社ニッコーが開発しました。
塩分を含んだ水を凍らせるは難しく、従来丸一日かかっていたといわれますが、それをおよそ3分で製氷可能にしました。
 
  • 株式会社ニッコー

「海氷」から生み出される「シルクアイス」は魚の鮮度保持に抜群の効果を発揮します。
番組では函館で水揚げされた魚が「シルクアイス」で保存・発送、実際に飲食店で提供されるまでを密着。
保存状態、魔法の氷の効果はどれほどなのか?

  • 魚の鮮度保持に抜群の効果

世界無形文化遺産に登録された「和食」に欠かすことのできない魚。
大事なのは鮮度、物流の進化とそこ関わる人々の情熱。
量より質が求められる時代に生まれた、魔法の氷「シルクアイス」への期待が高まります。

  • 和食