見たい!知りたい!北海道

番組概要

2017年4月、北海道の魅力を掘り起こしながら、視聴者の「知りたい」「見てみたい」に応える新しい番組がスタートしました。
テーマは「発見」「再発見」です。知的好奇心をくすぐりながら、様々な分野での取材を通じて、北海道を、そして、北海道の人を応援してゆきます。

第18回 札幌発!花のアートを世界へ!

2018年10月27日(土)

第18回 札幌発!花のアートを世界へ!

放送日時

10月27日(土)あさ9時25分放送

放送内容

10月7日(日)にオープンした新名所「札幌市民交流プラザ」。そのオープニングセレモニーで秋元克広市長と共に、テープカットを行う一人の男性がいました。市内で花屋を営む清野光さん(31)です。清野さんはこの日のオープニングイベントで、人の頭に花を飾る「HANANINGEN(ハナニンゲン)」というパフォーマンスを披露。一際、注目されていました。
  • 札幌市民交流プラザ  オープニングセレモニー  テープカット
  • 清野光さん(31)
  • オープニング・イベント HANANINGEN パフォーマンスショー
 
清野さんが「GANON FLORIST(ガノンフローリスト)」をオープンさせたのは5年前。花束やギフトフラワーはもちろん、イベントや結婚式場の飾り付けなどもてがけています。店の奥には撮影スタジオがあり、毎日たくさんのお客さんが、ハナニンゲンを体験しています。現在は京都・東京・大阪など国内に8店舗を展開。今年3月にはタイ・バンコクにも出店し、年内には、さらに4店舗を増やす予定です。
 
  • GANON FLORIST 本店・店内
  • 本店・店内  撮影スタジオ
  • GANON・タイ店

清野さんの思いに賛同し、途中からメンバーに加わった柳瀬勇佑さん(30)。現在はトップフラワーデザイナーとして清野さんと共に世界を巡り、その手腕を発揮。その実力はヨーロッパの有名な専門誌に作品が掲載される程です。実家は芦別で代々続くお花屋さん。ご両親もいまの息子の活躍を暖かく見守っています。実は2人は同じ専門学校の卒業生。共通の恩師である桂先生を訪ねると、当時の2人に関する意外な事実が判明しました。

  • 清野光氏(写真・左)と 柳瀬勇佑氏(写真・右)
  • 専門学校時代の2人の担任 桂充子先生(写真・左)
  • 新店舗の店内  「GANON FLORIST GALLERY」  ガノンフローリストギャラリー

清野さんは、札幌の中心部に、これまでとは違ったコンセプトのお店を立ち上げようとしていました。それは、花屋さんの常識では考えられない新しい挑戦。全ては「世界一花を愛せる国」を作るため。