見たい!知りたい!北海道

番組概要

2017年4月、北海道の魅力を掘り起こしながら、視聴者の「知りたい」「見てみたい」に応える新しい番組がスタートしました。
テーマは「発見」「再発見」です。知的好奇心をくすぐりながら、様々な分野での取材を通じて、北海道を、そして、北海道の人を応援してゆきます。

第9回「五輪選手 なぜ幕別町から?」

2017年12月30日(土)

第9回「五輪選手 なぜ幕別町から?」

放送日時

12月30日(土)あさ9時30分放送
※通常の放送時間とは異なります。

放送内容

人口2万7千人の十勝・幕別町から、夏と冬合わせて5人の現役オリンピック選手が誕生しています。アスリートのなかでも一握りの選手だけが出場できるオリンピックの舞台に、なぜ幕別町から5人も生むことができたのでしょうか。
  • 選手五人
 
 5人の選手は、まず今季スピードスケートのワールドカップで世界新記録を3度も更新した髙木菜那選手(25)・美帆選手(23)の姉妹、北京〜ロンドン〜リオデジャネイロと五輪3大会に連続出場している陸上の福島千里選手(29)と自転車競技マウンテンバイクの山本幸平選手(32)。そしてリオデジャネイロ五輪に出場し、5人目の五輪選手となった7人制ラグビーの桑井亜乃選手(28)。
 幕別町で過ごした選手たちの子ども時代を探ると、選手それぞれの能力の高さや努力はもちろんですが、良い指導者の存在やいろいろなスポーツに親しんできた経験が共通していることがわかりました。さらに、幕別町には多様なスポーツ施設があり、幼いころから恵まれたスポーツ環境のなかで育つこともできています。
  • スケートクラブ
  • トランポリン
 
 6人目のオリンピック選手を目指して競技に打ち込む次の世代にも、将来が楽しみな子どもたちがたくさんいます。そして5人のオリンピック選手たちも未来へつながる新たな夢を抱き、ふるさとに思いをはせています。
 番組では、去年10月に選手5人が初めて幕別町にそろったイベントをきっかけに、幕別町からオリンピック選手が生まれる理由を紐解いていきます。