STVカップジャンプ2018

放送日時

1月28日(日) 午後3時〜3時55分
STV制作
大倉山ジャンプ競技場・ラージヒル ヒルサイズ137m

解説

原田 雅彦(雪印メグミルクスキー部監督)

実況

神谷 誠(STVアナウンサー)

みどころ

50年を超える大会の歴代優勝者には笠谷幸生、原田雅彦、岡部孝信、船木和喜、そして8回目のオリンピック代表に内定した葛西紀明と、多くの五輪メダリストが名を連ねる大会です。
ワールドカップの出場権を虎視眈々と狙う世界の有力選手が集結するコンチネンタルカップを兼ねるこの大会で、将来のメダリストに名乗りを上げるのは誰か?
24歳ながら国内大会3連勝で遅咲きのホープ内藤智文など、未来のスター候補が札幌・大倉山から飛び立ちます。
※出場選手は変更になる可能性があります。