アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

懐かしい本

顔写真
西尾 優希 プロフィールへ
本を読むスピードこそ速くはないものの、
読むこと自体は昔から好きです。

ジャンルはいつも小説ばかりで、
小学生のころのお気に入りは『マジックツリーハウス』という児童書シリーズでした。

ツリーハウスの中に入って本を指差すと、あらゆる時代にタイムスリップでき、世界中を冒険するお話です。

読み終わるごとに埋まる本棚も誇らしく、
新作が出たと聞くと一目散に書店へ走って買いに行ったり、
主人公が勤勉で新しい知識を得るとすぐにメモを取るのを真似して
どこへ行くのにもノートとペンを持ち歩いていたりしたことも。
そのくらい熱中していました。


そのうち春休みや夏休みに出される読書感想文に、毎回このシリーズを選ぶ私へ
「いろんな種類の本を読んでみましょうね」と担任の先生が助言してくださったこともあり、しばらく離れていたのですが、
先日見覚えのある表紙が書店に並んでいるのを見て
あの時のページを開くドキドキと、
主人公と一緒に旅をしているようなワクワクが、
また戻ってきたような気持ちになりました。


それにしても、最新作は「47巻」
私が最後に読んだのは「17巻」…

流れた時間の長さを物語っています。