アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

シーズン終了  小出 朗

バスケットLIVE中継の実況を担当し、今季1年間レバンガ北海道の取材に携わらせていただきました。残念ながらレバンガ北海道は4年連続の最下位という結果になりました。しかし、来季に向けて可能性を感じさせてくれる戦いぶりでした。今年最初の信州戦からホームで4連勝!!2月には惜敗したものの、今季圧倒的な成績で東地区優勝の宇都宮相手に1点差ゲームを演じる試合もありました。強豪・アルバルク東京との試合は、ほぼ互角の戦い。大阪戦では最大20点以上の差がありながらの逆転勝利!!いずれも、今年に入ってからのゲームでした。クラブ史上初の北海道出身ヘッドコーチ・宮永雄太HCのやりたいバスケが浸透してきた証拠かと思います。今季掲げた目標は『40分間のハードディフェンス』これが体現できた時には上位チーム相手にもしっかりと試合を作ることができていました。
シーズン終盤は主力選手のケガなどがあり、難しい采配を強いられましたが、確実に前に進んだシーズンだったはずです。レバンガ北海道・折茂武彦社長によると来季も宮永HCを中心とするチーム作りを進めていくということなので、2季目に期待です!!
そして、これからいよいよ年間チャンピオンを決めるトーナメントが始まります。昨季はコロナの影響でシーズン途中での打ち切りとなったBリーグ。選手一人一人が様々な思いをもって臨む勝負!!バスケットボールの魅力が凝縮された一戦になること間違いありません。シーズン最後まで“日常にバスケがある生活”を楽しみたいと思います。


小出 朗のバックナンバー

読み込み中…