アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

米屋の太郎  神谷 誠

略して『コメダ』。正式には『珈琲所コメダ珈琲店』。
札幌にも約1年前進出しましたが、愛知県出身の私にとって、行きつけのリラックス出来る場所です。
初詣後の両親との朝食会場。また、当時お付き合いをしていた女性と喧嘩をしたその日にばったりコメダで会い、食べ物が喉を全く通らなくなった場所。様々な記憶が思い出されます。

先日、我が子たちを初めて連れて行くと、幼い頃に私が良く注文していたサンドウィッチを指差し「これを食べる」と言ってきました。「パパの真似をするなよ」と言いながら、また1つ思い出が加わり嬉しく感じました。

コメダには私が世界で一番美味しいと思う豆菓子があります。
  • 画像
コーヒーなどを注文すると付いてきます。落花生入り。モーニング(朝、コーヒーを注文するとトーストなどが”付いてくる”)に代表される愛知県の『オマケ文化』万歳!幼い頃から母の分まで決まって奪い取り、炭酸水でグビッと流し込んでいました。

5年ぶりに豆菓子と対面し、季節限定でハロウィン使用のパッケージとなっていることには若干戸惑いました。私が学生時代は、いつでもライム色ベースで茶色のお店のロゴが入ったデザインでしたから。当時からお洒落を求めた路線であれば、「全部集めたい」なんて両親に言っていたのかななんて思いました。

外見の変化に時の流れを感じましたが、一口カリッと噛みしめれば”普通に美味しい(←おかしな表現ですがご容赦下さい)”優しい味。愛着ある場所には、いつも通りが溢れていて有り難いです。

神谷 誠のバックナンバー

読み込み中…