アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

あくびは、なぜうつるのか  北本 隆雄

顔写真
北本 隆雄 プロフィールへ
仕事が一段落して、窓の外を見ると
かすんだ空気の先で
街が夕日に照らされていました。

見とれているとあくびが出ました。
春は、よくあくびが出ます。

そういえば、これまで仲のいい友達や家族と一緒にいると
あくびが“うつる”ことが、何度もありました。

一人二人とつられて
結果的にそこにいる人、みんなの目がウルウルとなっています。

「なんで、あくびはうつるんだろう」
その瞬間、一時の話題にはなるのですが
ちゃんと調べたことはありませんでした。

滲んだ目をこすって、会社のパソコンで調べてみました。

「人に「共感」する心の働きが作用している」
という解説が出てきました。

人が悲しんでいたら、一緒に悲しくなったり
喜んでいたら、うれしくなったりする「共感」です。

”もらいあくび”は
もらい泣きや、つられ笑いと同じ原理だというのです。

「共感」ですから、あくびがうつるその瞬間は
心が通じているとも言えるかもしれません。

そして、わたしもう一つ
調べていて、確信をしたことがあります。

「あくび」について調べているだけで
あくびが出てしまう、ということ。
というよりか「あくび」という文字を見ただけで
あくびが出てしまう、ということ。

理由はわかりませんが
会社の机でこのブログを書きながら

10回ほどあくびをしているので
周りから見ると、ただただやる気のないサラリーマンです。

北本 隆雄のバックナンバー

読み込み中…