アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

カラス  工藤 聖太

顔写真
工藤 聖太 プロフィールへ
この時期のカラスは非常に怖い存在だ。現在、カラスは繁殖期を迎えているため、神経質になり、縄張りに入ってくる人に対して警戒態勢を強めるのだ。
カラスというと、嫌がる人が多いはずだが、私はそうではない。よく街中でゴミ箱を荒らし、捕食をしているカラスを見かけると、非常に印象が悪い。しかしよく見るとすごく澄んだ目をしている。その目からは純粋で実直な性格を感じさせる。カラスも人間同様生き物であり、日々生きるのに必死なのだと私は感じている。
そんなカラスに先日、私は襲われた。朝9時頃、現場は会社の近くの木の下である。やけにカラスの鳴き声が響いていて、私の前に帽子をかぶった歩行者が襲われていた。
「これは私も襲われる。」そう察知した私は、全力疾走で木の下を駆け抜けて会社の入り口をくぐろうと考えた。しかし、この行動が逆に神経質のカラスに油を注いでしまった。
全力で駆け抜ける私に向かってカラスが鳴き声というよりも威嚇する声を上げながら私に襲い掛かり、頭を足で蹴られた。その反動で私の体は前傾姿勢となり、転んでしまった。全国各地で高校野球の地区予選が行われているが、高校球児に負けないぐらいきれいなヘッドスライディングを朝の9時にコンクリートの上で決めてしまった。我ながら綺麗なこけ方で、擦り傷程度で済んだ。高校野球の試合開始時間はだいたい午前10時。おそらく全国各地で一番早くヘッドスライディングをしたのは私かもしれない。そんな変な優越感に浸っていたが、その代償としてお気に入りのパーカーが破けてしまい、その日の気持ちはずっと沈んでいた。
皆様、頭上から襲い掛かってくるカラスにはご注意を。

工藤 聖太のバックナンバー

読み込み中…