アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

文化祭  熊谷 明美

顔写真
熊谷 明美 プロフィールへ
先日、母から
「今度、文化祭があるからそっちにある刺繍を送ってくれない?」
と電話があった
聞けば、お世話になっている施設で10月に文化祭があり、それぞれ自分の展示物を用意しなければならないとのこと。昔から細かい作業や繊細な手仕事が得意だった母は、事あるごとに自分の作品を北海道にいる私に送ってきてくれた。それらを出品したいので送って欲しいと言う。10月とはまあ先の話ではあるが、昨今忘れっぽくなっているため早めに連絡をしてきたそうだ。
私の手元にあるものを色々と出し改めて見てみると、わが母の事ながらよくまあこれだけ細かい刺繍を刺していたなあと思う。実家にも物凄い数の作品があるが、お友達にプレゼントをしたりもしていたので、その数たるや一体どれくらいになるのか見当もつかない。ひとつひとつ包みながら、針が刺さって化膿し、もう何十年も腫れあがったままの母に指を思い出す。
こんな状況なので、もう何か月も施設では家族や友人知人の面会が禁止されている。当初は電話をしても「お友達にも会えないし…」と声に元気がなかったが、今回の電話口での声はとても明るく楽しそうだった。
母を含め入居している方々のストレス、何よりそこでお世話をしてくださっている職員の皆さんのご苦労は想像に難くない。そんな中でも開催を決断し、それに向け準備をしてくださっている職員の方には感謝の気持ちでいっぱいだ。
10月までにはこの状況が少しでも好転し、私も含め多くのご家族がその文化祭に足を運ぶことが出来ますように…。
  • 画像

熊谷 明美のバックナンバー

読み込み中…