アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

今年も、引き続き。  熊谷 明美

顔写真
熊谷 明美 プロフィールへ
皆さんがそうであったように、私も特別どこか遠くに出かけるでもなく帰省するでもなくただ家や近所で過ごした年末年始。ひとつの問題は、隣にいるのが体力があり余る3歳児であるということ。さてどうやって過ごそうか…。
まずはたっぷり動いてたっぷりお昼寝をしてもらう作戦!とくれば人が少ない時間帯の公園でのそり滑り、これに限る。ところが30分もたたないうちに
「もう帰る。ママとはもう来ない」
と冷めた目で言われた。よくよく聞けば私が大きな声で「行けぇぇい!」と言いながらそりを押し「ひゃっほう!!」とはしゃぐのが恥ずかしいらしい。マスクしてるのにそんなにうるさかった?ごめん。
帰宅し目に留まったのが、保育園でサンタさんからもらってきた恐竜カード。同じ恐竜が描かれたカードがそれぞれ2枚ずつあるので、「恐竜神経衰弱」をやってみる。子供の記憶力は素晴らしく何度やっても撃沈。勝つのがよほどうれしいのか「もう1回!あと1回!!」と延々とおかわりされ、当然「あと1回」では終わらない。ティラノサウルスとケラトサウルスが似ていて何度やっても間違えるんだよー(実際はさておき、そのカードではそっくり)助けてくれー。
頭をフル回転させ過ぎて沸騰直前!なんとか頭を使わない遊びを…と私が提案したのが「これは何でしょうクイズ」!やり方はとっても簡単、目を閉じ手のひらを差し出してもらって、そこに何かを乗せてその感触だけで何かを当てる、ただそれだけ。そこらにある恐竜や動物の人形を手の上に次々を乗せてみるが、見事に全部当ててくる。そこでちょっといたずらしちゃうぞ!と、あるモノを乗せてみた。すると…
「えーっと、これは、焼いたお餅!お餅のカリッと割れたところ!!」
「えっ!?」
「お餅を焼いた時に割れた、ギザギザのところだよ」
はい、正解!!



ではなーーーーいっっっ!!
正解は私の足。かかと。(ちゃんとお風呂上りにやっています、念のため)
と、ここまで書いてふと思った。
同じような内容の日誌を書いたことがある…。
(2019年12月の日誌参照)

今年もかかとのケアを念入りに。

熊谷 明美のバックナンバー

読み込み中…