アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

カムバック!

顔写真
永井 公彦 プロフィールへ
通りかかった川べりで、人々が、水面を見つめています。

近づいていくと、そこには・・
  • 画像
故郷に帰ってきました!

時おり「ピシャッ!」と、音を立てた水しぶきが、木漏れ日に輝きます。

札幌の精進川。
住宅街のすぐ近くで、かつて稚魚を放流したサクラマスが、最後のチカラを振り絞って、遡上していました。

それを見つめるのは、人間だけではありません。

木々に止まったカラスたちは、その姿をじっと観察しています。

さらに最後の掃除のため、多くの虫たちもやってきています。

「産卵」と「死」という、背中合わせの生命の営み。

学校帰りの多くのこどもたちも、息をひそめて、その場から立ち去ろうとしませんでした。