アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

新しい場所

顔写真
西尾 優希 プロフィールへ
新しい場所に行くと思い出す景色があります。
父の仕事の関係で転勤族だった我が家。小学3年生になる春に、神奈川県からいま実家のある東京都へと引越しをしました。

ありがたいことに周りの同級生はあたたかく、すぐに新しい友達もできました。
その友達数人で放課後に校庭の鉄棒で遊んでいたときのこと。
当時、地面に足をつけない状態から逆上がりをはじめる「空中逆上がり」という技を誰が一番はじめにできるようになるかを競っていました。
「早く新しい技を出来るようになりたい」という気持ちはもちろんですが、幼心に「新しい友達にいいところを見せたい」という少しばかりの見栄があったからでしょうか。あともう一回だけ、と言いながら何度も挑戦していました。

すると、思いがけず身体がふっと軽くなって宙に浮く感覚がありました。
広がる視界には、空の青と、綿菓子をちぎったような雲、それと、風に揺られる満開の桜の木。
「これは!できた!」という感情が頭によぎります。
あとはきれいに着地すれば、、、と、その瞬間。
次に見えた景色は、地面の土でした。
鉄棒から手を滑らせてしまい顔面から着地してしまったのです。
幸い軽いけがで済んだものの、人生で初めて「意地になってカッコつけるのはよくない」と思い知った瞬間でした。


番組を担当し、朝型の新しい生活をはじめてから2週間が経ちました。
ラジオもテレビも、いまこの放送を聞いたり見たりしてくださっている皆さんは、どんな朝を過ごされているのだろう?と想像すると、より一層背筋がしゃんとします。

どさんこワイド朝のセットは10月からリニューアルし、ピンク色が加わりました。
新しい場所でピンク色を見ると、なんだかあの時の桜の木を思い出します。
  • 画像
時にあの小学3年生の春を思い出して、カッコつけず、愚直に、真摯に頑張ります!