アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

タックル体験

顔写真
岡田 和樹 プロフィールへ
人生はじめて。タックルを“される”体験をしました。
指導してくださったのはラグビー歴30年、札幌山の手高校の藤井栄人(しげと)コーチ。
「やぁーーーーーー!」とグラウンド全体に響き渡る声、鋭いワシのような目と共に私に迫ってきます。
(こ、こわい…。)
  • 画像
その瞬間。ドシン!!という音と共に、目の前が真っ白に。
衝撃を和らげるマットは持っていたものの下腹部に鈍く重い痛みを感じます。
後ろに飛ばされた私の身体がふわりと浮いたところで、藤井コーチが腰を掴んで引き戻し
ギュッと抱きしめてくださったので、身体が倒れることはありませんでした。
タックルは“痛い”よりも“怖い”。これが初体験の感想です。
  • 画像
11月2日土曜日、ラジオの番組「ごきげんようじ」で訪れた「札幌山の手高校」。
グラウンドではラグビースクールが開かれていて、幼稚園児から高校生まで100人以上が
泥だらけになりながらラグビーボールを追いかけていました。
この中からきっと、未来のワールドカップで活躍する選手が現れるのでしょう!!
  • 画像