アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

500円玉  岡田 和樹

顔写真
岡田 和樹 プロフィールへ
先日、コンビニにお弁当を買いに行きました。

私より年下に見える女性店員さんにレジでお会計をしてもらい、
「520円です。」と言われたので、500円玉1枚と10円玉2枚を出しました。
すると、その女性店員さんから
「この500円玉、令和元年の硬貨ですけどいいんですか?」と問われました。

ムムッ。見ると、キラキラと黄金色に輝く500円玉。
硬貨の表には確かに「令和元年」と刻まれています。

私は「元号が新たになった年の記念硬貨だ!」「お守りになりそう!」と思い
何だか、手放すのが惜しくなりました。

結局、100円玉5枚と10円玉2枚で支払い、
令和元年の500円玉は手元に返ってきました。

普段、硬貨の製造年など気にしない私。
しかし、その女性店員さんはコンビニでレジを打ちながら
「私の生まれ年の100円玉だー!ラッキー!」などと思うそうです。
そんな中、初めて“令和元年の500円玉”を見たので思わず話しかけてしまったとのこと。

女性店員さんの純粋さにほっこりし、身近に幸せを見つけるっていいな!と思うと共に
令和元年と記された500円玉を見つけた時、当たり付きアイスで当たった時に匹敵する嬉しさを感じました。

今、その500円玉はお財布に入れてお守りにしています。
入れ始めてから、心なしか良いことが多い気がします!


  • 画像
        <嬉しすぎて思わず“インスタ映え”しそうな画角で撮ってしまいました。>

岡田 和樹のバックナンバー

読み込み中…