アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

初挑戦!!  岡田 和樹

顔写真
岡田 和樹 プロフィールへ
私は就職するまでの22年間を神奈川県で過ごしてきたこともあって
ウインタースポーツ、とりわけ「スキー」とは無縁でした。

就職してからは「せっかく北海道に来たのだからスキーをしてみたいな。」と
漠然と考えてはいたのですが、周りにスキーをする友人はおらず、
一人で滑るのは寂しいと思い行っていませんでした。

ところが先日、STVラジオで毎週土曜日の朝8時からお送りしている
「ごきげんようじ」で初めて「スキー」を滑る機会をいただきました!

自分の身長くらいの長さがあるスキー板を履き、ストックを持ちいざ挑戦!!
スキー場のスタッフの方に教わりながら、滑り落ちないように、斜面に対して垂直に
板を置きながら5mほど登っては滑る。
これを繰り返し、体に「滑る」感覚を染み込ませていきました。

ですが、板の先を閉じてハの字、かかとを滑らせるように、姿勢よく、膝を使って…。
考えることがあまりに多く、体が思い通りに動きません。
  • 画像
スタッフの方には「この練習、北海道では3歳くらいの子がスキーを始めるとき
最初にやることだから緊張せずリラックスして!」と言われます。
恐るべし、北海道の3歳…。

ただ、慣れてくると、これまで経験したことのなかった「風を切る感覚」や
「体重移動1つでフワッと曲がる感覚」を感じます。
楽しい!! なにこれ!! これまでスキーに触れてこなかったことに後悔しました。

しかし1番衝撃を受けたのは、ペットボトルに入った水すら凍ること。
気温が低いので当たり前のことかもしれませんが、これまで運動中に「飲み水」が凍って
飲めなくなったことはなかったので、スキーをする環境がいかに寒く、過酷なのかを「飲み水」を通して実感しました。
  • 画像
今後、スキー大会の中継や取材に携わらせていただく時、選手の見方も変わりそうです。

岡田 和樹のバックナンバー

読み込み中…