アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

ビビッと衝撃が走った日  佐藤 宏樹

顔写真
佐藤 宏樹 プロフィールへ
 中学3年生の時の給食の時間。いつものように放送部が様々な曲を流していました。
しかし、クラスメート達の話声で曲はあまり聞こえず
最後に「X JAPANで~でした。」というアナウンスだけが聞こえました。
「そういえばX JAPANって名前は知ってるけど、曲は聞いたことないなあ~」と思い
その日、学校から帰ってX JAPANのライブ映像を見ました。

 激しく首を振りながら力強くドラムをたたくYOSHIKIさん。
 時折、お茶目な表情を見せながらも激しくギターをかき鳴らすHIDEさん。
 それとは対照的に、冷静な表情で演奏するギターのPATAさんとベースのHEATHさん。
 叫びながらも美しいハイトーンボイスできれいなメロディを歌い上げるTOSHIさん。

「なんじゃこりゃああああ!!!!!!かっこよすぎる!!!」

衝撃を受けました。
ド派手なビジュアルで奏でられる激しいロックと美しいバラード。
この時からずっとX JAPANのファンです。

会社の社員証を入れているパスケースはHIDEさんのギター模様。
目覚ましは“Blue Blood”という曲(まず間違えなく起きられます 笑)。
X JAPANに近づきたい!曲を弾きたい!と思いベースを始め、ベースのストラップ(楽器を肩にかけるもの)はHEATHさんモデルのもの。


…X JAPANについて話すと、とんでもない長さになりそうなので、今日はここまでにしておきます(笑)

佐藤 宏樹のバックナンバー

読み込み中…