アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

親子授業  内山 佳子

顔写真
内山 佳子 プロフィールへ
「ぜったい来てね」と小5の娘から言われていた「親子授業」去年の春、児童たちが田植えをし秋に稲刈りをしたもち米「はくちょうもち」を使って保護者と一緒におはぎを作る楽しい授業だ。炊き上がったホカホカのもち米をすりこぎで潰し、手のひらに伸ばしたら、餡を包み、形を整え、きな粉と黒すりゴマをまぶして出来上がり。やはり張り切るのは女子が多くテキパキと動き、ボーっとしている男子がいると「ほら、休んでないで手伝ってよ!」となかなか手厳しい。親が大きく手助けする場面もなく順調に進んでいくのを感心しながら眺めていた。そしてお楽しみの実食タイム。作りたてで温もりのあるおはぎ。餡子もしっかり甘くとても美味しい。特に黒すりごまのおはぎが香ばしく私は堪能していた。すると隣で食べていたお母さんが呟いた。「最近ゴマが歯に挟まるのよ。歯茎下がりかしら」なんだかオーラルケアのテレビコマーシャルを地で行くような会話が始まった。私も慌てて自分の口内をこっそり舌で探る。大丈夫だ、まだ挟まっていない。そんな行為がとても色褪せたものに感じると同時に、目の前の子供たちが急にキラキラと見えてきた。自分たちで田植えから始め作り上げたおはぎを頬張りながら「これが自給自足か〜」と一丁前なことを言っている。心も体も成長まっしぐらな彼らのたくましい姿を見届けるために、私も老け込んではいられない。その夜は念入りに歯磨きと歯茎マッサージをした。
  • 画像

内山 佳子のバックナンバー

読み込み中…