イベント

フジコ・ヘミング&N響メンバーによる室内オーケストラ

イベント情報

開催日

2021年10月29日(金)

開催場所
札幌コンサートホールKitara
所在地
札幌市中央区中島公園1番15号 アクセス
お問い合わせ先
STV事業 TEL:011-272-8659(土日祝を除く10:00〜17:00)

フジコ・ヘミング&N響メンバーによる室内オーケストラ

オーケストラ変更のお知らせ

オーケストラ変更のお知らせ
2021年10月29日(金)に予定しております、フジコ・ヘミング&ミュンヘン交響楽団(指揮:ジュリアン・ラクリン)は、未だ続いております新型コロナウイルス感染症及び新型コロナウイルス変異株拡大の影響による入国規制緩和の目途が立たない状況を鑑み、楽団側との協議の結果、来日が不可能となったため、当公演のオーケストラはN響オーケストラに変更となりました。
尚、ソリスト・フジコ・ヘミングは変更ございません。
 
すでに、先行販売でお買い求めいただいたチケットは、そのまま有効です。
お待ちのチケットは大切に保管ください。
尚、先行販売でチケットをご購入いただき払戻をご希望の方は、下記よりご確認ください。
購入元により手続き方法が異なります。必ず払戻期間内にお手続きをお願いいたします。

※一般発売以降にご購入されたチケットは払戻できません。
 

開催概要

フジコ・ヘミング&N響メンバーによる室内オーケストラ

日時

2021年10月29日(金)
19:00開演(18:00開場)

会場

札幌コンサートホールKitara
(札幌市中央区中島公園1番15号)

出演

ピアノ:フジコ・ヘミング
オーケストラ:N響メンバーによる室内オーケストラ(NHK交響楽団)※ミュンヘン交響楽団から変更になりました。
コンサートマスター:永峰高志

※変更の可能性があります。

プログラム

・モーツァルト「ピアノ協奏曲第21番」
・リスト「ラ・カンパネラ」
・ヴィヴァルディ「四季」(N響のみ)
ほか

※プログラムは変更の場合があります。

CM動画

チケット情報

チケット料金

SS席 13,000円/ S席 11,000円/ A席 8,000円 (全席指定・税込金額)
 
※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。
※公演中止時以外の払戻は致しかねます。
※お座席は他のお客様と隣り合う可能性がございます。予めご了承の上、ご購入をお願いいたします。
※車いす席をご希望の場合には、Kitaraチケットセンター(TEL:011-520-1234)までお問い合わせください。
 

先行販売

・チケットぴあ<2021年7月3日(土)〜7月12日(月)>
※詳しくはチケットぴあHPをご確認下さい。

販売場所

一般発売:2021年7月24日(土)〜販売開始(予定)
 
・チケットぴあ(Pコード:197-112)
   https://w.pia.jp/t/fuzjko-hk/
   ※HP、セブン-イレブン店頭でも購入いただけます。
・道新プレイガイド
    (札幌市中央区大通西3丁目 TEL:0570-00-3871 10:00〜17:00 日曜定休)
   ※店頭、HP、および電話でも購入いただけます。
・Kitaraチケットセンター 
ほか
 
※ご購入方法によって、手数料がかかる場合がございます。
※緊急事態宣言の発令に伴う自治体の要請に基づき、販売窓口を制限やチケットの販売を一時休止する場合があります。

プロフィール

●フジコ・ヘミング
スウェーデン人画家・ 建築家の父と、日本人ピアニストの母の間にベルリンで生まれる。母の手ほどきでピアノを始め、10歳でレオニード・クロイツァーに師事。クロイツァーは「彼女はいまに世界中の人々を感激させるピアニストになるだろう」と予言をしていた。東京芸大を経て、文化放送音楽会・NHK毎日コンクール受賞、その後、ベルリン高等音楽学校に1位で入学、その後、ウィーンでパウル・バドゥラ=スコダに師事。ブルーノ・マデルナ、レナード・バーンスタイン、チェルカウスキー、マガロフ等多くのクラシック界の権威にその才能を認められて支持を獲得し、コンサートを行っていたが、聴力を失うアクシデントに遭遇。1999年、リサイタルとNHKのドキュメント番組が大反響を呼び、デビューCD“奇蹟のカンパネラ”他をリリース。クラシック界異例の売上で、日本ゴールド・ディスク大賞、クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを4回受賞した。モスクワ・フィル、ロイヤル・フィルなど世界各地の著名オーケストラと共演。彼女と共演したミッシャ・マイスキーは「あなたの芸術を賞賛します」と形容している他、共演した多くのアーティスト達が絶賛している。また、ヨーロッパの数々のフェスティバルからも招待されている。
毎年多くのチャリティ・コンサートを行っている他、大の動物愛護者であり、ドイツでは彼女の名を冠した動物保護団体も出来ている。2013年、スペイン最大のクラシック・ラジオ番組「カタルーニャ・ラジオ」のリスナーにより、CDが1位に選ばれた。2014年には9月から11月まで、ヨーロッパ9カ国11会場で演奏会を開催し、各地でスタンディング・オベーションを受け、大好評を博した。昨年10月にはエルサレム交響楽団と共演、また今年に入りイタリア国立管弦楽団、ハイドン・カルテットとも共演、聴衆の拍手喝采を受けた。今後の予定として、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、ハンブルグ交響楽団との共演を控えている。

●N響メンバーによる室内オーケストラ(NHK交響楽団)
 コンサートマスター:永峰高志
NHK交響楽団の歴史は、1926年に結成された新交響楽団に遡る。その後、日本交響楽団の名称を経て、1951年にNHK交響楽団と改称。この間、ドイツからジョセフ・ローゼンストックを専任指揮者として迎え、以来、今日に至るまで、ヘルベルト・フォン・カラヤン、エルネスト・アンセルメ、ヨーゼフ・カイルベルト、ロヴロ・フォン・マタチッチ、イーゴリ・ストラヴィンスキーなど世界一流の指揮者を次々と招聘、また、話題のソリストたちと共演し、数多の歴史的名演を残している。
現在54回の定期演奏会を含む年間120 回の公演を行っており、1960 年以来数多くの海外公演も実施している。その演奏は、NHKのテレビ、FM放送で日本全国に放送されるとともに、国際放送を通じて欧米やアジアにも紹介され、その活動ぶりと演奏は国際的にも高い評価を得ている。
楽員による室内楽活動も活発で、永峰高志がコンサートマスターを務める室内オーケストラは、質・人気共にトップクラスの水準を誇っている。

主催

サンライズプロモーション東京、テンポプリモ、STV札幌テレビ放送

特別協力

STVラジオ

ご来場の皆さまへお願い

《ご来場の際は、新型コロナウイルス感染拡大を防止するための対策にご協力をお願いいたします。》
・会場内ではマスクをご着用ください(可能なかぎり不織布マスクをご着用ください。)
・入場時に実施する検温で37.5℃以上の発熱が確認された場合は会場内に入場することはできません。
・体調不良、倦怠感、味覚の異常など、不安のある方はご来場をご遠慮願います。
・国や道の要請等を踏まえ、やむを得ず開催を中止する場合は、HPでお知らせ致します。

お問い合わせ

STV事業 TEL:011-272-8659(土日祝を除く10:00〜17:00)

※車いす席は、Kitaraチケットセンター(TEL:011-520-1234)にお問い合わせください。