STV制作「桃山おにぎり店」が「ローカル・ドラマ賞」を受賞!

 本日(10月19日)、「国際ドラマフェスティバルin TOKYO」の「東京ドラマアウォード」最終選考結果が発表され、STV制作のドラマ「桃山おにぎり店」が「ローカル・ドラマ賞」に選ばれました。
「東京ドラマアウォード」は日本のテレビドラマの海外発信を目的とする「国際ドラマフェスティバルin TOKYO」に昨年創設されました。昨年は東京キー局制作のドラマを対象としていましたが、今回から対象を全局に広げ、「ローカル・ドラマ賞」が設けられました。ローカル局からの参加は、NHK7地方局・民放9局でしたが、STVとNHK仙台放送局に賞が贈られ、STVは地方民間放送局では唯一の受賞となりました。

「桃山おにぎり店」は、STVの夕方情報番組「どさんこワイド」の中で、2008年10月6日〜10月17日までの2週間にわたって連続10回のミニドラマ(1話約15分)として放送されました。
ミュージシャンに憧れる、札幌のおにぎり店の長男が、店を継ぐか、夢に挑戦するか悩み、家族との間で葛藤しながらも家族のやさしさ、温かさを知っていくという物語。
今回の作品は、それを2時間(本編100分)にまとめて、2008年12月30日に放送したものです。

表彰式は、本日10月19日東京で行われ、10月20日〜22日には東京・六本木で見本市が開催され、「桃山おにぎり店」も海外バイヤーに紹介されます。




番組名     どさんこワイドプロデュース 
連続ミニドラマ「桃山おにぎり店」年末スペシャル総集編
放送日時    2008年12月30日 12時30分〜14時20分(本編100分)

企画・演出   鴨田 豊   札幌テレビ放送(株)
脚本      島崎 友樹
プロデューサー 津嶋 徳一  札幌テレビ放送(株)
撮影      山口 亮彦  (株)札幌映像プロダクション
照明      松本 公弥  (株)コールツプロダクション
音楽      菅沼 義隆  (有)トニカフォン
編集      佐々木 茂  (株)札幌映像プロダクション

主な出演者   岩田 雄二、梶沼 萌花、及川 茂子、永利 靖、五十嵐 和子
        渡辺 香奈子、斉藤 歩、山野 久治 

製作著作    札幌テレビ放送