平成26年日本民間放送連盟賞特別表彰部門「青少年向け番組」で「どさんこワイド179」が優秀賞受賞

 日本民間放送連盟が番組の質的向上などを目的に創設した「日本民間放送連盟賞」が18日発表され、今年3月21日(金)〜27日(木)に「どさんこワイド179」内で連日放送した「ダンプレ」「駒岩野球部」「帯広農業」「三笠高校」「葛西紀明選手」の5本の“みる・みる・みらい企画”が「青少年向け番組」で優秀賞に選ばれました。
同賞の表彰式は、11月5日(水)に開催する「第62回民間放送全国大会」の式典席上で行われます。
「特別表彰部門 青少年向け番組」 優秀賞
■番組(活動)名 : 「どさんこワイド179〜みる・みる・みらいスペシャルウィーク〜」
■放 送 日 : 2014年3月21日(金)〜27日(木)
■実施責任者 :制作局制作部担当部次長・「どさんこワイド179」プロデューサー  宮野聡

≪番組概要≫
どさんこワイド179が追い続けてきた「北海道の未来を創る人々」を1週間にわたり特集した「みる・みる・みらい スペシャルウィーク」。その中の一つ、帯広農業高校酪農科学科養豚班3年生の半年間に密着した放送(D:谷口友弥子/リポーター&ナレーター:八木菜摘)は、生徒たち自らが世話をする豚の出産に立ち会い、育て、出荷し、最後は食べることによって命と向き合い、農業の意味を見つけ、やがてそれぞれの夢に向かって歩んでいく内容。生徒を支える大人と、大人の営みを引き継ごうと決意する生徒の姿が見る者の胸を打ち、地域の未来を担う若者たちを見つめる温かい眼差しが伝わってくる。
参 考 ●STV近年の「連盟賞・青少年向け部門」受賞
2008年度 「D!アンビシャス〜夕張相撲少年団 夕張の相撲の灯りは消させない」優秀賞
2010年度 「D!アンビシャス〜897人の村で夢を創る高校生」優秀賞
2012年度 「D!アンビシャス〜帯広児童劇団 舞台で育む親子の絆」優秀賞