STVについて

東京支社業務部 蛯子 裕介

  • 東京支社業務部 蛯子 裕介
1997年入社(法学部卒)
入社後、ラジオ制作部、テレビ制作部、報道部、スポーツ部を経て2016年7月から現職。
ネットワーク・トラフィック、国内への番組販売を担当。

現在の仕事内容について詳しく教えてください。

蛯子1.jpg
「ネットワーク・トラフィック」の仕事は、キー局・日本テレビや系列局との交渉・情報入手・連絡・調整、そして社内でも編成・制作・営業など各部署間の「調整役」と多岐に渡ります。また、系列局・BS・CS・独立U局・配信会社、そして海外などあらゆるプラットフォームに自社番組の販売もしています。さらに、放送行政を司どる総務省からもいち早く情報を入手するなど、最前線の「空気」を札幌に送り込むのが我が部の任務です。ぶっちゃけ、かっこいいです。 

志望した動機や入社を考えたきっかけ、及び入社の決め手となったことを教えてください。

蛯子2.jpg
学校祭の「本番」よりも「準備」が好きな学生でした。ああでもない、こうでもないと、ワイワイやりながら準備し、
本番に向けて積み上げていくことが好きだったのです。そんなことが仕事になればいいのに・・と思って、
テレビ局に就職しました。入社以来20年でラジオ制作・テレビ制作・報道・スポーツと、全部の現場を回りました。放送に向けて積み上げていくダイナミズムをあなたにも味わってもらいたいです。
期待して待つことは本番と同じくらい大事。ぶっちゃけ、おもしろいです。

仕事のやりがいは何ですか?印象的なエピソードや苦労したことを教えてください。

蛯子3(人カット).JPG
放送局の仕事のおもしろいところは、会えないような人に会って直接話を聞けたり、いま目の前で起きている、
ともすれば歴史的な出来事の現場に立ち会えたりするところです。世の中にはいろいろな人がいて、
知らないことがいっぱいあって、見たこともない景色・風景がたくさんあるんだ、と毎日実感します。
人よりちょっとだけ先に見聞きできたことを誰かに伝えるために、自分の映像で、言葉で表現できるのです。
ぶっちゃけ、しびれます。

※所属部署は2019年2月現在のものです