ニュース

NEWS

【国の重要文化財】道庁「赤れんが庁舎」の歴史や大規模改修の工事を紹介 札幌・地下歩行空間

大規模改修が進められている道庁=「赤れんが庁舎」。

これまでの歴史や改修工事の内容などを伝えるパネル展が開催されています。

パネル展が開催されているのは、札幌市中央区の札幌駅前通地下歩行空間です。

国の重要文化財にも指定されている赤れんが庁舎の歴史や、

2019年から2025年までの期間で行われている大規模改修の工事の内容などについて知ってもらおうと、

道が開催しています。

このパネル展は、地下歩行空間ではきょう午後5時まで開催されるほか、

今後、室蘭市の胆振総合振興局や道南・江差町の檜山振興局で開催される予定です。
11/24(木)「STVストレイトニュース」  11/24(木)12:11更新

北海道