ニュース

NEWS

【着いた場所が違う】酒に酔って乗車 タクシー運転手の胸ぐらつかむ男(37)逮捕

札幌・西警察署は25日、札幌市西区の自称・会社員の男(37)を暴行の疑いで逮捕しました。

男は25日午前1時半ごろ、札幌市西区山の手3条1丁目の路上で、

タクシー運転手の男性(58)の胸ぐらをつかんだ疑いが持たれています。

男性にけがはありません。

警察によりますと、男は酒に酔ってタクシーに乗車し、運転手に目的地の住所を伝えましたが、

あいまいな住所だったため、運転手が伝えられた住所の周辺まで行ったところ、

男が自分が伝えた住所と違うと感じ、犯行に及んだということです。

調べに対して男は「暴力を振るったことは間違いない。言い訳はしない」と容疑を認めています。
1/25(水)「STVニュース」  1/25(水)12:16更新

北海道