ニュース

NEWS

【身元不明の遺体】高齢女性か ショルダーバックも 苫小牧の海岸

北海道・苫小牧警察署は22日、苫小牧市の海岸で身元不明の遺体が見つかったと発表しました。

警察によりますと、8月29日、苫小牧市高砂町1丁目のふるさと海岸で、

イヌの散歩をしていた人が岸壁の先端に女性がいるのを見つけました。

その後、散歩をしていた人が目を離した隙に女性がいなくなっていたため、転落したと考えて警察に通報したということです。

警察が駆けつけたところ、女性が溺れているのが見つかりました。

自殺とみられています。

その後、警察が身元の確認を進めましたが、これまでに特定には至っていないということです。

遺体の特徴や所持品は以下の通りです。

・60代~80代くらい
・身長160センチメートル前後
・体重約60キロ
・歯に治療痕
・両脇に手術痕
・白色ストライプ柄シャツ
・灰色ズボン
・茶色のトレッキングシューズ
・赤茶色のショルダーバック
・メガネ

心当たりのある人は、苫小牧警察署(0144-35ー0110)まで連絡をしてほしいとしています。
9/22(木)「STVニュース」  9/22(木)18:23更新

北海道