ニュース

NEWS

【リサイクルへの関心を高めよう】 雑がみの選別施設の見学会

ごみを減らすことやリサイクルへの関心を高めようと札幌市が雑がみの選別施設の見学会を開きました。

札幌市民が見学したのは手稲区にある雑がみの選別施設です。

(施設の職員)「おむつですね。子ども用おとな用のおむつ。出す側のモラルの問題もあったりですね」

雑がみは製紙工場で再資源化されますが市民から捨てられた袋の中にはプラスチックごみが混ざるなど分別が徹底されていないのが現状です。札幌市では雑がみを「ごみ」にせず「資源」とするため正しい分別に協力してほしいとしています。
9/23(金)「どさんこワイド朝」  9/23(金)6:17更新

北海道