ニュース

NEWS

200円が230円に…札幌市の路面電車、値上げを申請 7年ぶり値上げ 12月から 

札幌市内を走る路面電車の運賃について、札幌市交通事業振興公社は国に値上げを申請しました。

認可されれば12月からおとな運賃が30円値上げとなります。

札幌市交通事業振興公社によりますと、12月1日からの路面電車運賃の改定について、2024年5月15日に北海道運輸局に申請したということです。

改定運賃は、おとなは現在の200円が230円、こどもは100円が120円と、15%から20%値上げとなります。

また、定期券も1%から6.2%の値上げで、コロナ禍の利用客減少や電気代高騰による経営の圧迫が主な理由です。

認可されれば2017年4月以来の値上げとなります。

05/15(水) 18:51

北海道