ニュース

NEWS

「イエメンで平和活動をする軍人をかたる女」に“ロマンス詐欺” 360万円被害 北海道

北海道・帯広警察署はきょう(2024年6月11日)、外国人の女をかたるロマンス詐欺で、60代の男性が現金約360万円をだまし取られる被害があったと発表しました。

男性は2024年2月ごろ、「イエメンで平和活動をする軍人をかたる女」とフェイスブックで知り合い、LINEで連絡を取り合うようになりました。

やりとりする中で、女から「愛している」「夫にしたい」などと送信されると、男性は恋愛感情を持ったということです。

更に女が「180万ドルを配送するので、手数料を払ってほしい」「平和活動で使用する薬を買わなければいけない」などとうそを送信してきたため、男性は指示された通り、購入した電子マネーの番号を教えたり、指定された口座に現金を振り込んだということです。

新たにコンビニで高額の電子マネーを購入しようとした男性を店員が不審に思い、声をかけたうえで警察に通報し事件が発覚しました。

北海道ではSNSによるロマンス詐欺の被害は、2024年4月末時点で前年より約1億円増えているということです。

警察はSNSで知り合った相手から現金や電子マネーを要求された場合は詐欺を疑い、専用電話♯9110に相談してほしいと呼びかけています。

06/11(火) 14:24

北海道