ニュース

NEWS

【旭川いじめ問題】遺族への聞き取り調査終了 今月末までに最終報告書提出

北海道・旭川市のいじめ問題で、市教委はきょうの総合教育会議で、

第三者委員会による遺族などへの聞き取り調査が終了し、今月末までに最終報告書を提出するとしました。

旭川市の中学校に通っていた廣瀬爽彩さんは去年3月、市内の公園で凍死した状態で発見され、

第三者委員会は廣瀬さんへのいじめを認定しています。

きょうの総合教育会議で市教委は、第三者委員会による遺族などへの聞き取り調査が先月中旬までに全て終了し、

今月末までに最終報告書を提出したいと報告しました。

一方、旭川市が制定を目指すいじめ防止条例については、最終報告後に骨子案を作成し、

11月ごろに市民の意見を募集したいとしています。
8/2(火)「どさんこワイド179」  8/18(木)17:09更新

北海道