ニュース

NEWS

「自宅でフレンチ 盛り付けは自分」プロの技術 ホテルの味 家で楽しむ仕掛け続々

長引くコロナ禍でホテル飲食の需要が落込むなか、新たな道を模索します。

腕によりをかけたホテル伝統の味を、自宅で手軽に味わってもらおうという取り組みが始まっています。

北海道・釧路近海で水揚げされた高級魚「クロソイ」を、豪快に1尾まるごとピリ辛の四川料理に仕上げました。

真空パックにして急速冷凍することで、自宅でも手軽に楽しめるようにしました。

手がけたのは、釧路市内のホテルです。

コロナ禍で飲食の利用が落込むなか、売り上げの回復につなげたいと今月から販売を始めました。

(釧路センチュリーキャッスルホテル 関川孝輔営業支配人)「生産者の方々もたいへん困っている状況とお聞きして、少しでもお役に立てれば」

作り方はお湯や電子レンジで解凍するだけ。

他にもマーボー豆腐やポトフなど、地元食材をふんだんに使った料理がセットになり、5品で5000円となっています。

(武田記者)「いただきます。あっさりしたクロソイの身とピリ辛で濃厚なソースがとても合っています」

ホテルの本格料理を自宅で楽しめる取り組みは小樽でも。

(ホテル ノイシュロス小樽 兼﨑義明総料理長)「記念日のお客様がとても多いものですから、手軽に家庭でお祝いできる、ちょっと工夫するくらいでみんなに楽しんでいただきたい」

真空パックで箱詰めされているのは、フレンチのコース料理です。

食材と共に添えられているのは盛り付け方が書かれたレシピ。

というわけで、カメラマンが盛り付けに挑戦です!

(総料理長)「じゃあ絵の通りに行きますか。ジャガイモのグラタンをこの辺に」

(カメラマン)「結構デリケートですね」

彩りやバランスを考えながら、お皿をキャンバスに見立て配置していきます。

(総料理長)「はい。これでメインの皿は完成です」

温めて盛り付けるだけ。わずか8分ほどで豪華なフレンチ料理が完成しました。

自分で盛り付けた料理のお味は?

(カメラマン)「お肉も柔らかく味もしっかりしていてこれは本格的です。おいしいです」

コロナ禍で工夫を凝らす飲食業界。

新たな食のスタイルで起死回生を狙います。
4/27(火)「STVニュース」  4/27(火)11:15更新

北海道のニュース