ニュース

NEWS

「6億円の当選者に選ばれました」受け取り手数料だまし取られる 20代女性が詐欺被害

北海道・富良野警察署は3日、高額当選サイト事務局職員を名乗る者からのメールをきっかけに、上川振興局管内に住む20代女性が21万7千円の被害に遭う架空料金請求詐欺事件があったと発表しました。

警察によりますと1日、20代の女性の携帯電話にメールが届き、内容をクリックしたところ「あなたが登録している買い物サイト、アプリ、メルマガ等の中から抽選した結果、あなたが6億円の当選者に選ばれました」と表示されました。

その後、高額当選サイト事務局職員を名乗る者から「6億円を受け取るための手数料を負担してください」「お金は後で全て返金されます」などと連絡が来たため、信用した女性は複数回にわたり計21万7千円分の電子マネー番号を送信して、だまし取られました。

高額当選サイト事務局職員を名乗る者から「借金やローンを組めないか?」などと再度連絡があり、不審に思った女性が警察に相談したことで事件が発覚しました。

警察は「身に覚えがない相談には簡単には応じず、相談してください」と呼びかけています。
5/4(火)「STVニュース」  5/4(火)13:53更新

北海道のニュース