ニュース

NEWS

「子どものお菓子を食べた」父親が文句言われ妻の顔殴る

北海道・北見警察署は5日、傷害の疑いで北見市中ノ島4丁目に住む自称・漁師の男(24)を逮捕しました。

男は4日午後1時ごろから午後2時15分ごろの間に、自宅で20代の妻の顔を拳で殴るなどの暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれています。

警察によりますと、妻が子どもに食べさせようと思っていたお菓子を男が食べたことから口論になり、暴行に及んだということです。

妻は目のあたりにあざができているということです。

ことし1月にも夫婦間のトラブルで警察に相談があり、妻には他にも複数のあざがあったということです。

男は容疑を認めていて、警察は常習的に暴行していた可能性が高いとみて、詳しく調べています。

5/5(水)「STVニュース」  5/5(水)13:23更新

北海道のニュース