ニュース

NEWS

「ワクチン接種率 全国46位」職域接種の条件は2つ しかし最大の課題は他にある

都道府県別のワクチン接種率を見ていくと、佐賀県や岡山県では40%近いが、北海道は17.7%と接種率が低く全国46位です。

接種率を上げるため、北海道の企業や大学でも職域接種に向けて動いています。

JR北海道は9日政府に申請しました。時期や接種対象はこれから検討するということです。

アインホールディングスは準備ができたということで、従業員とその家族を対象に6月中に接種できるよう申請を進めています。

札幌丸井三越は従業員・スタッフなど7月以降の実施を目指し、北海道大学は学生と教職員を対象にできるだけ早く接種できるよう申請を検討するということです。

申請するには2つの条件があります。
1 医療従事者や会場の確保
2 最低1000人に2回接種

その中で課題となっているのが「打ち手不足」です。

それが解消されないと申請ができない状況にあります。
6/10(木)「STVニュース」  6/10(木)11:16更新

北海道のニュース