ニュース

NEWS

マスク熱中症に気をつけて 北海道で真夏日予報 札幌も27℃予想

北海道は広い範囲で気温が上がり、十勝やオホーツクの内陸では30℃を超える真夏日、札幌でも夏日となる見込みで、熱中症などに警戒が必要です。

強い日差しが照り付けている10日の北海道。

すでに25℃まで気温が上がっている帯広市では、水遊びをする子どもたちの姿がありました。

(子ども)「(Q水遊び気持ちいい?)きもちいい」

北海道はこのあとも各地で気温が上がり、新得で31℃、遠軽町の生田原で30℃など、十勝とオホーツクの内陸では真夏日になる見通しのほか、札幌でも27℃の予想です。

札幌でも暑さ対策をする市民が目立ちました。

(札幌市民)「すごく暑いですね。暑いから途中でマスクを替えたりしないといけない」

この暑さは11日も続く予想で、マスクによってリスクが高まるとされる熱中症に警戒が必要です。

また、札幌や旭川などでは食中毒警報が発令されています。
6/10(木)「STVストレイトニュース」  6/10(木)12:07更新

北海道のニュース