ニュース

NEWS

校長がリモートで呼びかけ「時間かけて挑戦しよう」感染拡大下で始まる夏休み

札幌市内の小・中学校では、1学期の終業式を迎えました。

子どもたちは22日から始まる夏休みに胸を躍らせていました。

札幌市北区の白楊小学校の終業式では、新型コロナ対策として児童は体育館に集まらず、教室からリモートで参加しました。

式では徳田恭一校長が「長い休みだからこそじっくり時間をかけて挑戦してください」と話しました。

(児童)「転校してきたけれど、友達が作れて嬉しかったです」

(児童)「釣りにお父さんと行きたいです」

札幌市内の小学校は8月18日、中学校は23日から2学期が始まります。
7/21(水)「どさんこワイド179」  7/21(水)18:07更新

北海道のニュース