ニュース

NEWS

車内アナウンスはJAL客室乗務員 JR北海道の観光クルーズ列車は10月運行開始

コロナ禍で観光業界が大きな影響を受けるなか、JR北海道・JAL・JTBが協力して運行する北海道周遊の観光クルーズ列車が報道公開されました。

JR札幌駅のホームに入って来たのは「HOKKAIDOLOVEひとめぐり号」です。

新型車両を使った観光列車は、JR北海道・JAL・JTBが連携し札幌から旭川、釧路など道東方面を3泊4日で一周します。

10月からの運行を前に報道公開されました。

列車ではJALの客室乗務員が車内アナウンスを担当します。

(日本航空 ふるさとアンバサダー谷口由紀さん)「10月の本番、お客様には安心してご搭乗いただけるよう、最高のおもてなしが出来るように一生懸命頑張りたい」

観光列車の周回ツアーは、緊急事態宣言の延長に伴い10月9日から3回、運行される予定です。
9/14(火)「STVストレイトニュース」  9/14(火)12:59更新

北海道のニュース