ニュース

NEWS

グライダー墜落で2人死亡 事故調査官が現地調査開始

北海道・美瑛町でモーターグライダーが墜落し男性2人が死亡した事故で、運輸安全委員会の調査官が現地入りし、事故原因を調査しています。

(金澤記者)「午前10時半前です運輸安全員会の事故調査官が現場に到着しました。」

運輸安全委員会の調査官2人が美瑛滑空場に入りました。

美瑛町では12日午前、モーターグライダーが墜落する事故があり、乗っていた東京都の渡邊正樹さんなど2人が死亡しました。

調査官2人はこのあと離陸直後に停止したとみられているエンジンなど、機体の状況などを調べると見られています。

警察では死亡した2人を司法解剖し死因を調べるほか、業務上過失致死の疑いで現場検証をしています。
10/13(水)「STVストレイトニュース」  10/13(水)12:44更新

北海道のニュース