ニュース

NEWS

【分析】観光船特有の事情も? 海の事故に詳しい専門家は 知床半島沖観光船26人行方不明

北海道・知床半島沖で26人を乗せた観光船が行方不明になっています。

海の事故に詳しい専門家は、観光船特有の事情があったのではないかと推測しています。

(田川総合法律事務所 田川俊一弁護士)
「30度も傾きますと、船の横の端から海水がはいりますね。そうなると、さらに傾きが大きくなります。立っていられないでしょうね。なにか持たないと」

「乗組員が何か見て、お客さん含めて片一方の弦に寄ってしまったとか。何か見るために片方に寄ったとか、そこに波が来たということが考えられます」

「お客さんが片方に寄って片方に重心が寄って傾くということは往々にしてあることです」


4/24(日)「STVニュース」  9/30(金)14:30更新

北海道