イイ唄イロイロ歌謡曲

イイ唄イロイロ歌謡曲

心にしみる あのメロディー
いつでも口ずさめる 名曲の歌詞・・・
大好きなあの歌声をじっくり楽しみたい・・・

そんなあなたにおすすめする「イイ唄イロイロ歌謡曲」!
新旧問わず演歌・歌謡曲をたっぷりお送りしています。
ゲストをお迎えしてのインタビューもあります。

『ゲストは 小川みすずさん★』

2020年11月29日(日)

♪11月29日(日)♪

♪今夜のイイ唄♪

・冬のファンタジー/カズン
・津軽恋女/新沼謙治
・何でやねん/小川みすず
・時をかける少女/原田知世

♪今夜のゲスト♪

今日のゲストは、
今年の3月にデビュー!小川みすずさんです♫

  • 小川みすずさん
「いつか北海道に行ってみたくて・・・北海道物産展が大好きなんです✨」と
北海道への想いを話してくださった小川さん。
お話をしていて、なんだかとても嬉しい気持ちになりました😊
そんな小川さんが北海道物産展でいつも買うものとは何でしょうか❓
  • 「何でやねん」
    小川みすずさんのデビュー曲は「何でやねん」

    タイトルだけを見ると「ツッコミ?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
    これは大阪が舞台の失恋の女心を切なく問いかけるように唄った曲なんです。

    「とてもインパクトのある、素敵なデビュー曲をいただきました」と小川さん。
    唄をきいたあと私は「あぁ、切ない・・・何でやねん・・・」と言葉が漏れてしまいました。
    みなさんの心のなかにも色々な「何でやねん」が生まれるかもしれません。

    是非、哀愁漂う小川みすずさんの歌声に包まれてください♫
    小川さん、ありがとうございました。
  • 「何でやねん」と一緒に

♪今夜も南風♪

今夜は、「偶然にびっくり!」した話。

STVテレビで放送中のドラマ「35歳の少女」
ご覧になっている方、いますか?

10歳の時に不慮の事故で長い眠りについた女性が主人公。
それから25年ぶりに目が覚め、心は10歳!だけど身体は35歳。という状態で進んでいくストーリーで、
25年ぶりの世の中に戸惑いを感じながらも、女性が現実を受け入れ、成長していく「時間を超えた物語」なのですが
そのドラマに実在する作品が出てきます。


それは・・・


「モモ」という本!
これもドラマと同様「時間の流れ」がテーマになっているのですが、
田村みなみ、「モモ」には大切な思い出があるんです!

小学校6年生の時に学芸会で発表した劇なのです!
主役「モモ」を演じたということもあり、大切な思い出として深く残っています。
だけど、セリフは思い出せず・・・
インターネットで物語を検索してみると、今の私に必要なことが書かれていました。

久しぶりに「モモ」という作品に再会して、
「自分の時間の使い方はこれでいいのかな?」「時間に追われすぎて大切な何かを見失ってないかな?」
「そういえば、ゆっくり、おおらかな気持ちで過ごしたほうが、色々な変化にもに気がつけるよなぁ。」
「無駄に使っていると感じる時間も、いつかは大切な時間になるんだろうなぁ。」

偶然久しぶりに「モモ」に出会ったことで、改めて「時間」について考えることができました。







来週は、第一日曜日のため「イイ唄イロイロ歌謡曲」はお休みです!
次回の放送は12月13日(日)
もう12月なんですね〜☃(雪、積もっているかな?)
暖かい格好で、お過ごしくださいね!そしてドライバーさんはつるつる路面にご注意を🚗✨

それでは、また再来週〜👋

番組情報

放送時間

日曜 (第一日曜を除く)

20:00〜20:30

パーソナリティ

番組へのメッセージ・リクエスト

メール:

ファックス:011-202-7290

STVラジオをradiko.jpで聴く
data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">