オハヨー!ほっかいどう

番組情報

放送時間

毎週月〜金曜

5:30〜8:30 生放送

パーソナリティ

番組へのメッセージ・リクエスト

メール:

ファックス:011-202-7290

お便り: 〒060-8705
札幌市中央区北1条西8丁目

STVラジオ オハヨー!ほっかいどう

皆さんはどちら?電話ポーズ!

2020年12月2日(水)

12月2日(水)の番組

  • 画像
    世代によって電話のポーズが「固定電話」「スマホ」と違うんです!
    それはさておき、「朝活応援!生電話」引き続き募集していますよ♪

《朝活応援!生電話》

朝から元気に仕事をしている人、朝食やお弁当作りで早起きしている人を前向きに応援する特別企画「朝活応援!生電話」今朝は美唄の美紀子さんにお電話しました!
電話を受けた美紀子さんは「夢みたい!」と喜んでくれました。
ラジオが毎日の楽しみと話す美紀子さんは、ご主人と2人暮らし。
今年はお孫さんに会えない日々が続いていますが送られてくるお孫さんたちの動画が生きがいなんだそうです。
最後には「和久井さんお誕生日おめでとう」とお祝いの言葉もくださいました。
和久井さんからの「結婚して何年?」の質問には、笑って「忘れた〜!」と照れていた美紀子さん、ご主人と仲良く過ごしてくださいね!

早朝5時45分から、電話で話したいという方は
メール ohayo@stv.jp、FAX011-202-7290、
おはがき 〒060-8705 STVラジオ「オハヨー生電話」係までご応募ください。
「オハヨー!ほっかいどう」で朝活しましょう!
ご応募お待ちしています!!

《今日のオンエア曲》

5時 M1  終着駅 / 奥村チヨ

6時 M2  糸 / Bank Band

8時の空と歌 
   M3  スタンフォード作曲:交響曲第6番 変ホ長調 第1楽章

「なるほど!朝活ワード」

7時40分頃からの『なるほど!朝活ワード』

今朝のワードは【 サステナブルな社会 】

「サステナブル」は『持続する』という意味の『Sustain(サステイン)』と『〜できる』という意味の『able(エイブル)』をひとつに組み合わせた英単語です。
「持続可能な」「ずっと続けていくことができる」という意味で、「サステナブルな社会」というと、「持続可能な社会」を示しています。

では、持続可能な社会とは どのようなものなのか といいますと、3つのポイントがあります。
ひとつめに、「地球の環境を壊さない社会」。ふたつめに、「資源を使いすぎない社会」。
最後に「未来の世代も美しい地球で平和に豊かに、ずっと生活をし続けていける社会」です。
つまり 大気や水などの汚染を進めず、化石燃料や森林といった 人が生活するために必要な資源を使いすぎないようにすることで、自分の子どもたちや孫たちの世代が 今の私たち以上に豊かで幸せな生活を送ることができる社会が「サステナブルな社会」です。
最近、コンビニなどで レジ袋ではなく エコバッグを使うようにして、プラスチックごみを減らそうという動きも、サステナブルな社会の実現に向けた活動の一環ですね。
このような活動は、近年、世界各国が力をいれています。

その指標となるのが「SDGs(エスディージーズ)」です。
これは、2015年9月に行われた国際会議のなかで提案されたものです。
この会議には 193か国の首脳が参加し、全会一致で、持続可能な社会の実現に向けた目標が採択されました。
SDGsでは環境問題だけではなく 飢餓や経済成長・ジェンダーについてなど、16の目標を設定。
幅広い問題を解決するために、国の枠を超えて協力していくことを呼びかけています。

地球規模の問題は、1日や2日で解決できるものではありません。
それでも 少しの気づきとちょっとの行動を重ねていくことで、未来が創られていきます。
「サステナブルな社会」を「ひとりでも多くの人が笑顔でいられる社会」と考えると、言葉の意味をとらえやすくなるかもしれません。
みんなで一緒に少しずつ、サステナブルな社会の実現のために 行動してみませんか?

今日は「サステナブルな社会」についてお伝えしました。

《ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔!》

今週のテーマは「スマイルスノーフェスティバル」です!
今朝は…

・四十数年前、小さい娘達を連れ、仕事終わりの夫と待ち合わせして雪まつりに行っていた。寒くて寒くて途中まで見て限界になり、すすきのの飲食店で食事をして冷えた身体をあたためるのが楽しみだった。
・二十歳の時、母と二人で帯広発の札幌雪まつりのバスツアーに行った。車内では、ツアー客がそれぞれ自己紹介して、カラオケを歌ったりしながらのツアーで楽しかった。
・机や、引き出し付きの本立てなどを作ってくれる器用な父は私たち兄弟に子供二人位が乗れる鉄ゾリも作ってくれた。飼っていた秋田犬が引いてくれて、首輪に付いた大き目の鈴が走ると「シャンシャン」と鳴り、その楽しかった光景は、今も忘れられない想い出。

というメールをご紹介しました。
明日も「スマイルスノーフェスティバル」
毎年楽しみにしている地元の冬のイベント、ロマンチックな冬のお祭りで芽生えた恋のお話…などなど、
冬のイベントでのエピソードを教えてください!
メール:ohayo@stv.jp FAX:011-202-7290
『ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔』の係でまでお寄せ下さい!

ちなみに来週以降のテーマは…
7日〜今年一番のやらかし事件簿
14日〜お困りモノの贈り物
21日〜毎日でも食べたい定番グルメ
28日〜救われたあの1曲
1月4日〜笑いが生まれた年末年始

※大人の事情により、28日からの「救われたあの1曲」は“12月18日まで”に送って頂けると、スタッフが非常に助かります!!!
STVラジオをradiko.jpで聴く
data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">