吉川のりおスーパーLIVE

折茂武彦「選手」引退試合

2022年6月20日(月)

オープニング

おとといの土曜、引退試合が終わりました。
「明日のガンバレを届ける」というのをモットーに選手として活躍をしながら、
社長としてレバンガ北海道を立ち上げた折茂武彦さん。
引退試合はコロナの影響で2年延期。
今回が最後のチャンスかなと話していました。

終わった今私が感じたことは
「こんなに素晴らしい光景が見られないなんてありえなかったな。」ということです。
それくらい、折茂さんからもらった「希望」は大きいものでした。

感無量の「折茂武彦引退試合」を振り返ります!
10分間よろしくお願いします!

折茂武彦引退試合スペシャル

「バスケットボール界のレジェンドを最高の形で送ってあげたい。」
コートに立った仲間もファンも同じ気持ちでした。

5408人のブースターが集まる中、開始1分2秒最初に決めたシュートは
代名詞3ポイントシュート!良い笑顔でしたね〜!

「あの人とあの人のマッチアップ!」「うわ〜!同じユニフォームきてる〜」
と終始大興奮でした。

花束贈呈の際に佐古HCから贈られたメッセージ、
「2度目の青春を謳歌した気持ちになりました。折茂、長い間お疲れ様でした」
という言葉に胸が熱くなりました。

そして折茂武彦選手から「選手」としてのラストメッセージ。

「現役選手じゃない限りこの景色って見られないじゃないですか。
シュートが入る、拍手してもらえる。そんな中でプレーができる27年間、
僕のバスケット人生は幸せだったんだなと思いました。
日本バスケット界のためにBリーグのために、レバンガ北海道のために
そして僕を見捨てなかった北海道のためにそしてファン・ブースターのために
頑張っていきますので引き続きよろしくお願いいたします!」


●エンディングでは、当日会場で収録した
ブースターさんからのメッセージをお送りしました♪
みなさん素敵な「声」をありがとうございました!
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年