工藤じゅんきの十人十色

第45回! “はやし先生の!健康いきいき!”

2019年7月11日(木)

木曜12時台のコーナー!『はやし先生の!健康いきいき!』

どんなコーナー・・・?

このコーナーは、簡単で楽しくタメになる健康のワンポイントアドバイスや実践方法などを紹介するコーナーです!
教えてくださるのは、江別市にあります“はやしハリきゅう整骨院”の院長・林恒博先生!

  • 健康いきいき(1)

第45回は【 入浴について】

北見市 大野まゆこさん 54歳
一つ質問です。
夏場もやはりお風呂は湯船に浸かったほうがよいですか?
一日の疲れがとれる、お風呂の入り方ってありますか?


まゆこさん、ありがとうございます。
これからどんどん日差しも強く、気温も高くなってきますよね。
そんな中にお風呂に浸かることが問題ないかという心配もありますよね。
本日のテーマはお風呂についてお話しします。

お風呂を推奨する理由がいくつかあります。
①一つ目は、お風呂に浸かると身体が温まるので血液の流れや
リンパの流れが良くなります。
ですので、夏バテの解消にも冷え性の解消にも期待できます。
内臓機能の向上も期待できるともいわれているんですね。
便秘にもいいともいわれています。

②二つ目は毛穴です。
湯船に浸かると、身体が温まり体温調節のために毛穴も広がります。
そして、汗の出る汗腺にもよい影響が出ます。
身体には無数の毛穴がありますので、毛穴が広がることによって
毛穴にある汚れが落ちやすくなります。
お風呂に浸かる前に身体をしっかり洗っても
汚れがしっかり落ちていないことが多いです。
ですので、一度湯船に浸かる前に身体を洗って、
湯船に浸かった後にもう一度身体を洗うということも良いですよね。
ただ、あまりゴシゴシ力強く洗いすぎると、逆に皮膚を傷めてしまうことがあるので、
柔らかい素材のもので擦るか、しっかり泡立てて撫でるように
手で洗うということも大切ですね。
体温調節のために汗も出やすくなりやすいので、新陳代謝もよくなりやすいです。

③三つ目はリラックス効果です。
人は温かいものに包まれるとリラックスします。
お布団でも温かいものに包まれると、気持ちの良い気分になりますよね。
一日頑張って動いた身体や心を癒してあげるきっかけになります。

しかし、気を付けないといけないこともあります。それは温度差です。
熱いお風呂に急に入ると、急な温度変化によって血圧に変動を生じてしまい、
ご高齢者や血圧の高い方は、
脳梗塞や心筋梗塞などの原因になることもありますので、急に熱いお風呂に浸かるよりも
徐々に温度を高くした方がいいですね。

せっかく健康のために!と思っていても違う結果になってしまうと元も子もないですね。
  • 健康いきいき(2)

  • 健康いきいき(3)



質問募集中!

 
毎週木曜日に放送“はやし先生の!健康いきいき!”
林先生への質問や相談など、ぜひ番組にお寄せ下さい!

●メール・・・ toiro@stv.jp  
●ファックス・・・ 011-202-7290

林先生がいらっしゃる「はやしハリきゅう整骨院」は江別市にあります。
詳しいホームページもありますので、そちらも御覧ください。

来週もお楽しみに〜〜♪
STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く