しゃかりき!ようへい商店

しゃかりき!ようへい商店187日目 2/17の商品ラインナップ

2020年2月17日(月)

☆2月17日(月)の選曲☆

M1「ストロボ/エビナマスジ」
M2「久しぶりだね/小野寺正幸」

☆ようへい商店 Nisshoケース☆

ようへいサンデー時代からお世話になっている
苫小牧市の道の駅「ウトナイ湖」のテイクアウトコーナー
「プレジール」の佐藤晶子さん。
お父さんが飼育している美味しい豚肉「B1とんちゃん」を使った豚まんや餃子など、
加工品を販売しています。
販売のきっかけは晶子さんが高校時代に取り組んだ「B1とんちゃん豚まんプロジェクト」。
スタートしてから今年で15年。

今年も、日ごろの感謝の気持ちを込めた
「B1とんちゃんありがトンまつり」を開催する、との事で、
詳しいお話を、道の駅「ウトナイ湖」プレジールの佐藤晶子さんに伺いました。

お店をやりながら3人のお子さんを育てている佐藤さん。
独身から始めたプロジェクトが今3人の母となり、15年を迎えます。

今年は2月22日(土)〜24日(月祝)の3日間に渡って行われる
「B1とんちゃんありがトンまつり」。
食べる、楽しむ、学ぶ、という3本の柱を用意しています。

「食べる」
10時〜整理券を配布。3日間に渡って「ミニ豚汁」をサービス(先着50名)
ワンコインで食事も提供。
土曜日はカツカレー、日曜日はお客様のリクエストに応えてハンバーグカレーを用意。
また、豚まん・ハスカップまんのセットが100円引き。
贈答用の冷凍「豚まん・ハスカップまん」5個セット 1800円⇒1500円に。
月曜日には厚真町の山口農園さんも登場予定。
そして今回は試験的に「ヒレカツ串」も用意しています。

「楽しむ」
土曜日は地元で活動している二胡とフルートのミュージシャン、
ココペリーナさんの演奏。
また、地元の作家さんによる可愛い豚をモチーフにした雑貨販売も。

「学ぶ」
食生活について、ちょっとでも意識を持ってもらうきっかけになるような、
食育についてのミニ講話を3日間やります。
日曜日にはヤクルトの方を交えて腸の大切さについても話したい、との事。

15年の節目に養豚農家の娘だからこそ出来ることを
更にやっていきたい!と決意も新たにした佐藤さん。
これからも応援しています!!

この週末の3連休は、是非苫小牧の道の駅にお出かけください。

【B1とんちゃん ありがトンまつり】
2020年2月22日(土)〜24日(月) 
10時〜15時

苫小牧市の道の駅「ウトナイ湖」
プレジール TEL 0144-58-2677

☆経営戦略室☆

鎌倉土産
寒川神社の「御朱印帳」をプレゼント。

また、新ノベルティである番組オリジナル「エコバッグ」
芦別銘菓 よねた製菓の「ようへいまんじゅう」も
セットでお送りします。

ご応募はお葉書かメールで。

〒060-8705
STVラジオ 
しゃかりき!ようへい商店「経営戦略室」係

メールアドレス
yo@stv.jp

※2月21日(金)締め切りです※
STVラジオをradiko.jpで聴く