どさんこワイド179

星澤幸子の産地へGO!!〜ラワンぶきのまるごとフライ

2019年6月28日(金)

星澤幸子の産地へGO!!〜ラワンぶきのまるごとフライ

旬の食材を求めて産地に向かい、生産者の皆さんに直接その魅力をお聞きする企画「星澤幸子の産地へGO!!」。今回は、足寄町で日本一大きなフキとして有名なラワンぶきを使った「ラワンぶきのまるごとフライ」をご紹介しました。

▼材料(2〜3人分)

  • 材料
茹でたラワンぶき15cm程2本・みじん切り30g、しょうゆ少々、すり身100g、酒大さじ1杯、コショウ少々、生椎茸2枚
小麦粉・天ぷら衣(小麦粉・水)・パン粉各適量、揚げ油適量、ゴマソース…とんかつソース大さじ3杯、白ゴマ(半ずり)大さじ1杯

▼つくりかた

(1)ラワンぶきにしょうゆを絡めておきます。すり身はポリ袋に入れて酒、コショウを混ぜてから、ラワンぶきのみじん切と生シイタケのみじん切を混ぜ、袋の片側を2cm程切ります。
(2)フキの中にすり身を絞り出します。
(3)小麦粉、天ぷらの衣、パン粉を付けて中温の油でゆっくり揚げます。
(4)すり身が膨らんできたら引き揚げて油をきり、食べ易く切って盛りつけます。すりごまをとソースを合わせたゴマソースをつけて頂きます。

▼できあがり

  • できあがり
ラワンぶきの大きさを生かして、中にすり身を詰め込んでフライにしました。採りたては香りも色も良く、歯ごたえもたのしめます。しっかり茹でてから使うのがコツで、中身はすり身の他にも、火が通リ易い物か、すでに火の通ったものなら美味しく仕上がります。
1本当たり 376kcal 塩分2.9g