どさんこワイド179

GO!GO!どさんこto TOKYO〜めざせ最年少出場!五輪に挑む11歳のアスリート

2020年1月15日(水)

GO!GO!どさんこto TOKYO〜めざせ最年少出場!五輪に挑む11歳のアスリート

  • めざせ史上最年少出場!五輪に挑む11歳のアスリート
東京オリンピックを目指すどさんこアスリート達を全力応援する企画「GO!GO!どさんこ to TOKYO」。今回は東京オリンピックからの新競技・スケートボードで国内史上最年少のオリンピック出場を目指す苫小牧在住の天才少女に迫ります。
北海道の未来につながる“若い力”を応援するコーナー「みらいの空」のEXILE SHOKICHIさんと共にお送りしました。

スケートボード・開心那(ひらき ここな)選手

  • めざせ史上最年少出場!五輪に挑む11歳のアスリート
スケートボードは東京オリンピックで追加された新競技です。ジャンプや回転等の技を行い、その難しさ・高さ・スピード等を競い合うスポーツです。

苫小牧市で暮らす小学5年生のアスリート・開心那(ひらき ここな)さんは、5歳で本格的にスケートボードを始め、11歳にしてすでにアメリカやフランス等5か国を訪問、世界を舞台に活動を続けています。
昨年行われた「第3回日本スケートボード選手権大会 パーク女子」では10歳にして初優勝を飾り、オリンピックへの道が見えてきました。
  • めざせ史上最年少出場!五輪に挑む11歳のアスリート
SHOKICHIさん: 心那ちゃん僕のこと知ってます?
心那さん: 名前だけしか…。
SHOKICHIさん: EXILEもそんなに知らない?
心那さん: スケートボードしかやっていないから音楽とかは…(あまり知らない)
SHOKICHIさん: サングラスかけている人も知らない?
心那さん: (苦笑い)
SHOKICHIさん: 久しぶりにEXILEを知らない女の子と出会いました!

SHOKICHIさん: スケートボードをやっていること、同級生のみんなは知っている?
心那さん: 知っています。結構、大会で海外に行くので。
SHOKICHIさん: 友だちはみんな何て言ってる?
心那さん: 「いいなぁ」とか。羨ましがられる。
SHOKICHIさん: でも「すごいねぇ!」とか言われるでしょう?
心那さん: はい。
  • めざせ史上最年少出場!五輪に挑む11歳のアスリート
  • めざせ史上最年少出場!五輪に挑む11歳のアスリート
  • めざせ史上最年少出場!五輪に挑む11歳のアスリート
心那さんのスケートボードを見せていただきました。得意技は、板の先端を滑らせる「ノーズグラインド」です。長く滑らせるほど得点が高くなりますが、難易度の高いこの技をこなす心那さんは海外からも注目され「ノーズグラインド・マスター」というニックネームがつく程です。
自分が納得できるまで何度も技に取り組む姿から、スケートボードという競技に対する強い思いが伝わってきます。

SHOKICHIさん: 最初は「かっこいい!」って見ていたけど、練習風景や成功に至るまでの積み重ねを見るとグッとくるものがありますね。
  • めざせ史上最年少出場!五輪に挑む11歳のアスリート
SHOKICHIさん: 「オリンピック」のイメージは?
心那さん: なんか“人がいっぱいいる”
SHOKICHIさん: オリンピックというものを意識したこともあまりなかった?
心那さん: 海外の大会で結果を出すことで世界選手権(や五輪)に出られるという感じで。五輪には出場できるなら出たいな。
SHOKICHIさん: これからどんな選手になりたい?
心那さん: 世界一かっこいいスケーターです。
  • めざせ史上最年少出場!五輪に挑む11歳のアスリート
心那さんの大好物・お寿司を食べに行きました。常に自然体の心那さん「イクラ持って帰ろうかな」とつぶやく場面もありました。
スケートボード・パーク
心那さんの種目「スケートボード・パーク」は、オリンピックでは国内から最大3名の選手が出場可能です。日本選手のレベルは高く、世界ランキングトップ10に日本選手が4名います。心那さんは現在4番手、レベルは高いですがチャンスは十分にあります。ぜひ皆さん応援しましょう!
STVどさんこ動画
どさんこアプリ